黄金(おうごん)邪神像(じゃしんぞう)/Statue of the Wicked》

通常罠
セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分フィールド上に「邪神トークン」(悪魔族・闇・星4・攻/守1000)1体を
特殊召喚する。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した通常罠
 セットされた自身が破壊され墓地へ送られた時に邪神トークン特殊召喚する効果を持つ。

 セット状態で破壊されると効果発動するカードの開祖。

 だが現在は、伏せ除去に対する地雷として運用するなら《白銀のスナイパー》アーティファクトの方が基本的に優秀である。
 《白銀のスナイパー》と比べると自分破壊しても発動する点、アーティファクトと比べると自分ターン破壊されても発動する点で勝る。
 このカードを使うなら、自ら破壊してリリースシンクロ素材として運用する形となるだろう。

 《光帝クライス》と相性が良く、邪神トークン特殊召喚しつつドローを行える。

  • アニメ5D'sの回想シーンにおいて、ボマーが妹と弟に見せていたカードの内の1枚。
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスではこのカードは入手できないが、リシドがライフポイントが1200減る毎にこのカードセットする「偽トラップ」を取得できる。

関連カード

セットされた状態で破壊され墓地へ送られた効果発動するカード
 ※表側表示破壊され墓地へ送られた時も効果発動するカードは除く

セットされた状態で墓地へ送られた効果発動するカード
 ※表側表示墓地へ送られた時も効果発動するカードは除く

セットされた状態で破壊された効果発動するカード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中に破壊され墓地へ送られた時、効果発動しますか?
A:はい、効果発動します。

Q:このカードの効果発動《王宮の弾圧》効果によって無効化する事ができますか?
A:はい、無効化する事ができます。(09/01/10)

Q:このカード《おとり人形》効果によって破壊された場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/11/18)


Tag: 《黄金の邪神像》 通常罠

広告