黄昏の交衣(トワイライト・クロス)/Twilight Cloth》

通常罠
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地の「ライトロード」モンスターを任意の数だけ選んで除外し、
対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
この効果で除外したモンスターの数×200アップする。
(2):このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
このターン、自分フィールドの「ライトロード」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

 CODE OF THE DUELISTで登場した通常罠
 墓地ライトロード除外した強化する効果ライトロードモンスター効果墓地へ送られたターン破壊耐性を付与する効果を持つ。

 (1)は、墓地ライトロード除外して強化する効果
 強化する対象こそ選ばないものの、その強化値はかなり微妙な数値である。
 強化カードというよりは《戒めの龍》等の除外関連カードとのコンボ用と考えるべきか。

 (2)は、ライトロードに1ターン限りの戦闘破壊効果破壊耐性を与える効果
 この効果の性質上、メインフェイズ中に発動しなければ意味がない。
 しかし、ライトロードエンドフェイズデッキを削るタイプのモンスターが多く、エンドフェイズに暴発してしまう可能性は十分考えられる。
 《ライトロード・アサシン ライデン》トワイライトロードのようにメインフェイズデッキを削るモンスターも存在するが、いずれにしろデッキトップを操作しない限り運任せになってしまう。

 【ライトロード】はそもそも魔法・罠カードをあまり採用しないデッキであり、このカードの優先度は低い。
 このカード墓地発動効果を持ってはいるが、エンドフェイズに暴発する恐れのない《ブレイクスルー・スキル》等を採用したほうがよいだろう。

  • イラストでは、通路の両壁際にトワイライトロードの物と思しきカラーリングの衣服がずらりと並んでいる。
    • 英語では単に「布」の「Cloth」があてられているが、日本語では「交」の字が使われているため「交差」という意味の「Cross」ともひっかけられているようだ。
      「黄昏」は、昼と夜が交差する時間であるという点も絡めているのかもしれない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《黄昏の交衣》 通常罠

広告