音響戦士(サウンドウォリアー)マイクス/Symphonic Warrior Miccs》

ペンデュラム・効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻2300/守1100
【Pスケール:青1/赤1】
(1):もう片方の自分のPゾーンに「音響戦士」カードが存在しない場合、
このカードのPスケールは4になる。
(2):自分エンドフェイズに、除外されている
自分の「音響戦士」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
【モンスター効果】
(1):このカードは自分フィールドの音響カウンターを3つ取り除き、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにモンスター1体を召喚できる。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した風属性機械族上級ペンデュラムモンスター
 除外された音響戦士サルベージするペンデュラム効果音響戦士が存在しない場合にペンデュラムスケールを4にするデメリット音響カウンターを3つ取り除き手札から特殊召喚する召喚ルール効果召喚・特殊召喚に成功したターン召喚権を追加するルール効果を持つ。

 現状音響戦士ペンデュラムモンスターはこのカード《音響戦士ギータス》のみなので、ペンデュラムスケール1の利点は《音響戦士ドラムス》手札から出せる場合くらい。
 そのため、場合によってはペンデュラム効果のみを目当てにペンデュラムゾーンに出す事も視野に入れておきたい。

 ペンデュラム効果は、除外された音響戦士サルベージする効果
 ペンデュラムモンスター以外の音響戦士は、墓地から自発的に除外できる効果を持つため、サルベージ対象はすぐ用意できる。
 サルベージ対象としては、音響戦士帰還させる効果を持つ《音響戦士サイザス》が有力であり、《音響戦士ギータス》ペンデュラム効果などの手札コスト墓地へ送り素早く再利用していきたい。

 (1)のモンスター効果は、音響カウンターを取り除いて自身を特殊召喚できる効果
 この効果を使うには《アンプリファイヤー》との併用が必須となるが、音響カウンターが乗る条件を加味すると、この効果にのみ依存するのも危険である。
 《音響戦士ギータス》ペンデュラム召喚でも特殊召喚可能なので、無理にこの効果に頼る必要はない。

 (2)のモンスター効果は、召喚・特殊召喚に成功したターンモンスターを追加で召喚できる効果
 召喚限定なのでセットはできないが、カテゴリに関係なく使えるため、汎用性は高い。
 《ジェット・シンクロン》等でチューナーを補充して連続シンクロ召喚したり、ガジェットを並べてエクシーズ召喚したりとできる事は多い。
 また、ペンデュラムモンスターなので、ペンデュラム召喚で繰り返し使う事も可能。

 モンスター効果の方が有用性が高いため、《音響戦士ギータス》とセットで採用して、素早く特殊召喚したい。

  • カード名の由来は「マイクロフォン」、すなわち「マイク」だろう。

関連カード

―《音響戦士マイクス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《音響戦士マイクス》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星5 風属性 機械族 攻2300 守1100 スケール1 音響戦士

広告