河伯(カワノカミ)/Hebo, Lord of the River》

スピリット・効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1800/守 600
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターはスピリットモンスター扱いとなり、
エンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 レイジング・テンペストで登場した水属性水族下級スピリットモンスター
 スピリットモンスター共通の召喚条件誘発効果と、召喚・リバースした場合にモンスター1体をスピリットモンスター扱いにし、エンドフェイズバウンスさせる誘発効果を持つ。

 (1)の効果相手モンスタースピリット化させることでバウンスによる除去が狙える。
 自分モンスターにも利用できるので召喚に成功した際に効果が利用できるモンスターを回収するのも手である。
 他にも相手モンスタースピリットにすることで、《八汰烏の骸》の2枚ドロー発動条件を満たすコンボにも利用できる。
 バウンス効果を持つ他の下級モンスターと比べると、攻撃を必要としない点で《N・グラン・モール》に、再利用可能な点で《ゼンマイニャンコ》に勝る。
 ただしバウンスエンドフェイズなので、除去してそのまま攻撃はできない。

 セットして攻撃された際にリバースして効果を使うのも手で、相手エンドフェイズバウンスされるので自分ターンで攻め込める。

 即座に相手モンスターバウンスできる《羅刹》もある。
 しかし、あちらは効果発動すると、そのターン特殊召喚を制限するため、一概にどちらが勝るともいえない。

  • 河伯(かはく)とは、中国の伝承において河川の神を指す。
    日本ではこれら中国の河川の神や妖怪は河童として翻訳されることが多いが、河川に現れる点以外はほぼ別物である。
    有名な小説『西遊記』に登場する沙悟浄もこの河伯であり、中国と日本で大きく見た目やキャラ付けが異なっている。
    モンスターそのものは仙人のような河童であり、後者の意味で使われていることがわかる。
    • 「Hebo」は、英語で黄河の神である河伯を指す。

関連カード

収録パック等


Tag: 《河伯》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星4 水属性 水族 攻1800 守600 特殊召喚不可

広告