花札衛(カーディアン)(きり)−/Flower Cardian Paulownia》

効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル11以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−で登場した闇属性戦士族最上級モンスター
 自身を特殊召喚する起動効果攻撃対象になった時、バトルフェイズを終了してドローする誘発効果を持つ。

 (1)の効果通常召喚モンスター上級花札衛に共通する手札からの特殊召喚効果
 レベルを参照するため、レベルが最も低くリリースなしで通常召喚が可能な《花札衛−松−》トリガーとするのが基本となる。
 このカード《花札衛−柳−》《花札衛−雨四光−》トリガーにすることもできる。

 (2)の効果は自身への攻撃無効にしてバトルフェイズを終了し、ドローする効果
 相手攻撃されても戦闘を行うことがなく、実質、戦闘破壊耐性と言える。
 《キラー・トマト》等からリクルートし、(2)の効果攻撃を防ぐのが主な利用法になる。
 バトルフェイズ中に《リビングデッドの呼び声》で出すのも有効か。

  • 桐の1点札(カス札)は12月を表す桐の札の1つで、3枚もあるため各月と比較して最も多い。
    このうち2枚はこのカードと同じように背景が白いが、1枚は下半分が黄色になっている。
    イラストのように余白が多いためか、変化を付けるために主に下側のスペースを使って花札の商標権を示すロゴや、なんらかの熟語などが書かれていることが多い。
  • 桐はゴマノハグサ科キリ属の落葉広葉樹で、5〜6月に花を咲かせ、秋に実をつける。
    このため12月には花どころか、実も葉も殆ど落ちてしまっている。
    花が咲いていない月にも関わらず桐の花が採用された理由としては諸説あるが、花札のセットの最後である12月ということで「これっきり」からもじったというのが有力とされる。
  • アニメでは(2)の効果はなかった。

関連カード

イラスト関連

―《花札衛−桐−》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《花札衛−桐−》 モンスター 効果モンスター 星12 闇属性 戦士族 攻100 守100 花札衛

広告