花札衛(カーディアン)紅葉(もみじ)鹿(しか)−/Flower Cardian Maple with Deer》

特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛−紅葉に鹿−」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した闇属性戦士族特殊召喚モンスター
 花札衛特殊召喚モンスターの共通効果と、特殊召喚に成功した場合にドローし、それが花札衛なら相手魔法・罠カード破壊できる効果を持つ。

 レベル破壊できるカードの種類以外は《花札衛−萩に猪−》と同じであり、扱い方はそちらを参照。

 このカードの固有効果魔法・罠カード除去効果
 花札衛唯一の魔法・罠カード除去要員であり、このカード相手魔法&罠ゾーンを空けた後に攻守2000の花札衛特殊召喚モンスター《花札衛−雨四光−》を展開して切り込むのが理想の流れとなる。

 しかし花札衛リリースしなければならないため、その花札衛召喚を妨害されると活かしにくい。
 どちらかと言えばペンデュラムゾーンカードなど、確実に破壊できるカードがある時に特殊召喚し、アドバンテージとしたい。
 不要な場合には《花札衛−芒−》による手札交換に充ててしまいたい。

 また、このカードレベル10なので、事故率は大きく跳ね上がるものの《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》を使った場合、ランク10につなげやすくできる。

  • モチーフは、花札で10月の種札(10点)である「紅葉に鹿」である。
    紅葉と鹿の取り合わせについては、古今和歌集にある「奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき」という歌が元になっている。
    鹿の別名が紅葉鳥(もみじどり)と言われるなど紅葉との縁が深くなっていったのもこうした影響がある。
    なお、紅葉鳥(こうようちょう)と読むと鳥のことを指すようになる。

関連カード

イラスト関連

―《花札衛−紅葉に鹿−》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《花札衛−紅葉に鹿−》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星10 闇属性 戦士族 攻1000 守1000 花札衛

広告