花札衛(カーディアン)猪鹿蝶(いのしかちょう)−/Flower Cardian Boardefly》

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。
次の相手ターン終了時まで、相手は墓地のカードの効果を発動できず、
墓地からモンスターを特殊召喚できない。

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した闇属性戦士族シンクロモンスター
 花札衛貫通を付与する永続効果相手墓地発動を封じ、蘇生不可能にする起動効果を持つ。

 シンクロ素材縛りこそないが、素材が3体必要な点、(2)の効果墓地花札衛を要する点を考慮すれば、事実上【花札衛】専用カードである。
 花札衛やそのサポートカードには花札衛以外の展開を阻害するデメリットを持つものが多く、花札衛シンクロモンスターという点だけでも採用価値はあると言える。
 基本的には《花札衛−雨四光−》と同様、《花札衛−柳に小野道風−》または《花札衛−牡丹に蝶−》効果モンスターレベルを2に揃えて出す形となる。
 また、《花積み》《超こいこい》コンボならば、召喚権を残したままシンクロ召喚できる。

 (2)の効果墓地花札衛コスト相手蘇生墓地での効果発動を封じる効果
 ペンデュラム召喚中心でない限り墓地利用を行わないデッキは少なく、蘇生を展開の軸とするデッキには高い拘束力が期待できる。
 特に昨今の環境では墓地から除外して発動できる魔法・罠カードも増えてきており、シンクロ素材にした花札衛を使えば最長6ターンの間封じられるので反撃されにくい。
 更に貫通効果を持つ事からリクルーターには滅法強く、ガスタ竜星等にとってはかなり厄介な存在となり得る。
 ただし自身の攻撃力レベル6としてはあまり高くないため、《花札衛−雨四光−》等の高攻撃力持ちや《一族の結束》等による強化と併用したい。
 また、《花積み》の(2)の効果《花札衛−柳−》墓地花札衛の再利用を考える場合、除外コストは慎重に選ぶ必要がある。

  • 「猪鹿蝶」は花札の役の一つであり、その名の通り「萩に猪」「紅葉に鹿」「牡丹に蝶」を揃えることで成立する。
    このモンスターのデザインにも、鎧に猪の顔が、兜と槍に鹿の角が、左腕の軍配のような装備品に蝶が組み込まれている。
  • シンクロ召喚時の口上は「その猛きこと(しし)の如く!その勇壮なること鹿の如く!その美しきこと蝶の如く!シンクロ召喚レベル6、《花札衛−猪鹿蝶−》!」。
  • アニメでは(1)の効果は自身のみに適用され、(2)の効果の有無は不明である。

関連カード

貫通効果を他のカードにも与えるカードについては こちらを参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《花札衛−猪鹿蝶−》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星6 闇属性 戦士族 攻2000 守2000 花札衛

広告