花札衛(カーディアン)(すすき)(つき)−/Flower Cardian Zebra Grass with Moon》

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛−芒に月−」以外の自分フィールドのレベル8の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−で登場した闇属性戦士族特殊召喚モンスター
 花札衛特殊召喚モンスターの共通効果モンスター戦闘破壊した時にドローする誘発効果を持つ。

 召喚条件および(1)の効果は、攻守2000の花札衛特殊召喚モンスターの共通事項である。
 詳細は《花札衛−松に鶴−》を参照。
 このカードの場合、基本的には《花札衛−芒−》リリースして特殊召喚する事になるが、《花札衛−雨四光−》リリースする事も可能ではある。

 (2)は戦闘破壊を条件にドローできる効果
 攻撃力2000ではやや心許無いため、狙うなら《最強の盾》などで戦闘を補助してやるとよい。

 他の攻守2000の花札衛特殊召喚モンスターと比較した場合、元となる《花札衛−芒−》《花札衛−松−》と違い展開の起点になるわけでもなく、かといって《花札衛−桐−》とも違い場持ちが良いわけでもない。
 また、《花札衛−柳に小野道風−》とも異なりチューナーであるわけでもない。
 固有のドロー効果《花札衛−萩に猪−》効果相手フィールドを空けた後には無意味と化してしまい、総じて固有のメリットが乏しい。
 投入するのは花札衛《超こいこい》効果の成功率を上げたい場合に限られるだろう。

  • 花札における20点札(光札)の一つで、8月を表す芒の札の一種である。
    イラストのようにススキに月が取り合わされているのは、お月見の際にはススキ・月見団子・収穫物を飾る風習があったためである。
    月の神様を招く依代としての役割があるのだが、本来その依代となるのは稲穂である。
    しかしお月見の時期には稲穂がなかったため、その代用としてススキを供えるようになったとされる。
  • アニメでは(2)の効果はなかった。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《花札衛−芒に月−》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 戦士族 攻2000 守2000 花札衛

広告