霞の谷(ミスト・バレー)戦士(せんし)/Mist Valley Soldier》

チューナー(効果モンスター)
星4/風属性/鳥獣族/攻1700/守 300
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードとの戦闘で破壊されなかった相手モンスターを
ダメージステップ終了時に持ち主の手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −シンクロ覚醒!!−で登場した風属性鳥獣族下級モンスターチューナー
 ミスト・バレーの1体で、このカードとの戦闘破壊されなかった相手モンスターバウンスする誘発効果を持つ。

 純粋にデメリットの無いレベルチューナーの中では高めの攻撃力を持つ。
 ただし、チューナー攻撃力はそこまでは求められず、何らかのサポートに対応する攻守や、展開手段が求められる事が多い。
 また、同レベル攻撃力チューナーには墓地肥やしを行う《ライトロード・アサシン ライデン》がおり、元来一長一短の性質ではあるものの属性種族サポートが多く、シンクロ召喚を行うデッキ墓地を肥やす事が必要になる場合が多いため、打点を求める場合でもそれが使われる事も多い。
 こちらは展開やサポート効果を持つわけではないため、主に自身の効果属性種族を活用する場合で採用される事になる。

 バウンス効果は「このカード自分フィールド上に表側表示で存在する限り」なので、このカード戦闘破壊される場合は発動せず、使い勝手はやや悪い。
 ただしモンスターには一方的に除去が成立するため、《発条機雷ゼンマイン》《ガチガチガンテツ》のようなものに強い。
 これらの処理が苦手な【メタビート】で、シンクロモンスター展開も兼ねて採用する事も考えられる。

 《安全地帯》のような戦闘破壊耐性を付与するものと組み合わせる手もある。
 《岩投げエリア》《リバイバルゴーレム》コンボ自爆特攻時に相手モンスターを残してしまうデメリットをカバーしつつ、レベル8のシンクロ召喚またはランク4のエクシーズ召喚が可能。
 《閃こう竜 スターダスト》ならば《岩投げエリア》や後続のこのカードも守れるので都合が良い。

 《風の精霊 ガルーダ》《簡易融合》からの《マブラス》などと組み合わせれば、レベルシンクロモンスターに加えランクエクシーズモンスター、さらに縛りのある《電光千鳥》《零鳥獣シルフィーネ》を使い分けられる。
 また《ドラグニティ−ブラックスピア》によってシンクロ召喚先のレベルを使い分ける事も可能である。

 《召喚僧サモンプリースト》との相性も良く、シンクロ召喚後は即座に《ダーク・シムルグ》特殊召喚できる。
 《スターダスト・ドラゴン》も容易にシンクロ召喚でき、【アロマシムルグ】では相手の行動を更に制限する事も難しくない。
 【霞の谷】でも《霞の谷の神風》からリクルートでき、《霞の谷の雷鳥》とで《霞の谷の雷神鬼》シンクロ召喚できる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《霞の谷の戦士》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1700 守300 ミスト・バレー

広告