(かすみ)(たに)大怪鳥(だいかいちょう)/Roc from the Valley of Haze》

効果モンスター
星6/風属性/鳥獣族/攻2400/守1400
このカードが手札から墓地に送られた時、
このカードをデッキに加えてシャッフルする。

 RISE OF DESTINYで登場した風属性鳥獣族上級モンスター
 自身をデッキに加えてシャッフルする誘発効果を持つ。
 この誘発効果は自身が手札から墓地へ送られた時に強制発動する。

 風属性鳥獣族に、墓地にいかない事がメリットとなるカードはほぼない。
 むしろ《ガルドスの羽根ペン》など、墓地アドバンテージからデッキに戻す手段などが存在している。
 その上にそれ以外の効果はなく、ステータスも平凡である。

 種族属性レベルに加え、攻撃力までが共通するカードとして《風帝ライザー》《神禽王アレクトール》《トラファスフィア》が存在している。
 使う理由がどうにも見当たらないカードである。

  • 英語名の「Roc(ロック)」とは、マルコ・ポーロの『東方見聞録』でインド洋のどこかに住むとされる巨鳥のこと。
    ロック鳥とも言う。
    アラビアンナイトや船乗りシンドバットの話にも登場している。

関連カード

―名前関連

―《霞の谷の大怪鳥》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:発動コスト手札を一枚捨てる等で墓地へ捨てられた時、このカードの効果発動しますか?
A:はい、発動します。


Tag: 《霞の谷の大怪鳥》 効果モンスター モンスター 星6 風属性 鳥獣族 攻2400 守1400

広告