霞鳥(かちょう)クラウソラス/Mist Bird Clausolas》

シンクロ・効果モンスター
星3/風属性/鳥獣族/攻   0/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して発動できる。
ターン終了時まで選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した風属性鳥獣族シンクロモンスター
 相手モンスター攻撃力を0にし、効果無効にする起動効果を持つ。

 一時的だが、相手モンスター1体をほぼ無力化でき、簡単に戦闘破壊を狙えるようになる。
 特にシンクロモンスターの天敵である《ヴェルズ・オピオン》シンクロ召喚で無力化できる点は大きい。
 しかし、このカード攻撃力は0なので単体ではそのモンスターを処理できず、このカード強化するか他のモンスターを用意する必要がある。
 このカード強化する場合、高い守備力《反転世界》攻撃力に転換することでアタッカーとする方法がある。
 他のモンスターを使う場合、このカードも使ってさらにレベルの高いシンクロモンスターランクエクシーズモンスターリンクモンスターに繋げるのが合理的だろう。

 風属性とも鳥獣族とも縁遠いカテゴリだが、【レプティレス】シナジーがある。
 《レプティレス・バイパー》《レプティレス・ナージャ》等でシンクロ召喚でき、攻撃力を0にする効果デッキコンセプトと合致し、効果発動すればそのまま《レプティレス・ヴァースキ》特殊召喚に繋ぐことができる。
 なお、《ヴァイパー・リボーン》が使いにくくなるが、蘇生制限を満たせば《リミット・リバース》等で何度も利用できるので、いっそのことこのカードを主軸に構築することも考えられる。
 《リミット・リバース》自体は、《レプティレス・ガードナー》《毒蛇王ヴェノミノン》等の自壊効果を利用できるものが多いため、無理なく採用できる。
 また、手札事故の可能性は高くなるが、風属性闇属性が揃うので《ダーク・シムルグ》特殊召喚が可能になる。

 他にも【ジャンクドッペル】では、レベル1のチューナー《ドッペル・ウォリアー》でこのカードシンクロ召喚する事で相手モンスターを無力化しつつ、このカードドッペル・トークンシンクロ素材リンク素材に活用する事ができる。

  • アニメARC-Vの96話でデュエルパレスを取り囲むコモンズの1人が使用していたが、《ゴヨウ・カタパルト》に撃破されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果モンスター以外のモンスターを選択して発動できますか?
A:はい、できます。そのモンスター攻撃力は0になります。(13/04/24)

Q:攻撃力0のモンスターを選択して発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/04/24)

Q:効果処理時対象に選択したモンスター攻撃力が他のカードの効果によって0になった場合でも無効にする効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(13/04/22)


Tag: 《霞鳥クラウソラス》 シンクロモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター 星3 風属性 鳥獣族 攻0 守2300

広告