()()(たて)に/My Body as a Shield》

速攻魔法
1500ライフポイントを払って発動する。
相手が発動した「フィールド上のモンスターを破壊する効果」を持つ
カードの発動を無効にし破壊する。

 黒魔導の覇者で登場した速攻魔法
 ライフポイントコストに、破壊効果無効にする効果を持つ。

 このカード1枚でモンスター破壊する効果無効化・破壊でき、多くのモンスターを展開するデッキで役立つ。
 無効にするカードの種類対象の指定・未指定を問わず、《サンダー・ブレイク》のような単体除去から《ブラック・ローズ・ドラゴン》のような全体除去にも対応できる。
 手札から発動できる即効性の高さも武器の一つで、《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》適用下で利用できる、貴重な除去対策カードともなる。
 なお破壊するモンスターコントローラーも問わないので、《スクラップ・ドラゴン》炎王などへの能動破壊にも有効である。

 しかしながら、昨今はメタの関係で破壊ではない除去を使われることも増えており、安定したカウンター手段とは言いがたい。
 召喚無効系のカウンター罠や、ダメージステップでの破壊に対応していないのも痛い。
 相手伏せカードを警戒するのであれば《禁じられた聖槍》《サイクロン》《トラップ・スタン》全体除去を警戒するならば《スターライト・ロード》《大革命返し》のほうが安定性が高い。
 単にモンスター単体を破壊から守りたいだけなら、《幻影翼》《禁じられた聖衣》《ディメンション・ガーディアン》等も存在する。
 他にも、デメリットはあるが継続的に広範囲の破壊除去に対応する《安全地帯》という選択肢もある。
 また、ライフコストが大きいため、より範囲の広い《神の宣告》や、モンスター効果による除去全般を防ぎやすい《神の警告》との相性も良くない。
 対応範囲こそ広いが、悪く言えば中途半端であり、一般的なビートダウンでの優先順位は低い。

 破壊を経由しない除去対象をとる(指定する)効果に集中しているため、これに耐性を持つものを扱うデッキであれば、比較的有効な選択肢となる。
 【陽炎獣】では《陽炎獣 ペリュトン》《真炎の爆発》による展開時を狙った《奈落の落とし穴》《激流葬》へのカウンター手段として有効。
 《超古深海王シーラカンス》を軸とした【魚族】でも、一度に動く性質からその即効性の高さが有効に働く。
 上述の通り《王宮のお触れ》と組み合わせる事もできるが、魔法カードによる破壊《ブラック・ホール》程度しかないので、《エフェクト・ヴェーラー》のほうが信頼性は高い。
 ただ、《王宮のお触れ》自体が即効性に欠ける点を考慮すれば、併用する価値もある。

  • 身を盾にしてモンスターを守るのは自然な話だが、モンスター起動効果に対して使うとそれを無効にし破壊までするのは少し不自然である。
    守るどころか、相手を返り討ちにしている。
    「肉を切らせて骨を断つ」ということなのかもしれない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナル「ドーマ編」の「遊戯vsラフェール」(1戦目)ではラフェールの手札、また「城之内vsヴァロン」戦でヴァロンの手札にあった。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《我が身を盾に》は対象をとりますか?
A:対象をとる効果ではありません。(12/07/20)

Q:《我が身を盾に》をダメージステップに発動できますか?
A:ダメージステップに発動することはできません。(12/07/20)

Q:《ゴッドバードアタック》《サンダー・ブレイク》《ダーク・アームド・ドラゴン》等の効果モンスターを選択された時、《我が身を盾に》で無効にすることはできますか?
A:はい、このカードの効果無効にすることができます。
  なお、魔法・罠カードのみが破壊される(モンスター破壊対象ではない)場合は発動できません。

Q:《聖なるバリア −ミラーフォース−》《ライトニング・ボルテックス》発動無効化することができますか?
A:はい、《我が身を盾に》で無効にすることができます。

Q:相手《ブローバック・ドラゴン》《ルーレットボマー》などのカードの発動無効化することができますか?
A:いいえ、破壊が未確定のカードに使用することができないため、このカードの効果無効にすることができません。
 コイントスサイコロの結果に関わらずフィールド上のモンスター破壊する効果である、《時の魔術師》《闇の支配者−ゾーク》については発動する事が可能です。(08/03/05)

Q:《早すぎた埋葬》テキストの後半に「このカード破壊されたとき装備モンスター破壊する」とありますが、これはモンスター破壊する効果なので《早すぎた埋葬》に《我が身を盾に》は発動できるのでしょうか?
A:いいえ、このカード効果解決時に必ず破壊処理を行う魔法・罠カード発動に対して発動する事が可能です。

Q:《ディメンション・マジック》に対してこのカード発動できますか?
A:いいえ。《ディメンション・マジック》破壊効果は任意であり、発動の時点で確定していないため《我が身を盾に》を発動できません。

Q:《忍者マスター SASUKE》《一撃必殺侍》のようにダメージを計算する前にモンスター破壊する効果に対して発動する事ができますか?
A:いいえ。この効果処理は「ダメージステップ開始時」に発動するため不可能です。

Q:既に表側表示となっている永続罠の持つ破壊効果を発動した場合、このカードを使用できますか?
A:いいえ、既に表側表示となっている永続罠効果の発動に対しては使えません。
  なお、カードの発動を行うタイミング(表側表示にするタイミング)で破壊が未確定である永続罠カードの発動に対し、《我が身を盾に》を発動破壊する事もやはり不可能です。(08/05/27)   例:《底なし流砂》《ニードル・ウォール》《無差別破壊》

Q:《死霊の巣》カードの発動時に除去効果を使われた場合、それに対し《我が身を盾に》を発動できますか?
A:はい、発動できます。なお、カードの発動時に除去が行われていない場合は発動できません。(08/05/27)

Q:《死のデッキ破壊ウイルス》に対してこのカード発動できますか?
A:攻撃力1500以上のモンスター表側表示フィールド上に存在する時は可能です。
  裏側表示の場合は発動することはできません。また、それ以外は不可能です。(08/04/22)

Q:《終焉の王デミス》効果に対し発動できますか?
A:「モンスター破壊される状況」、要するに効果発動する《終焉の王デミス》以外のモンスターフィールド上に存在していれば発動可能です。

Q:《宝玉の氾濫》に対し発動できますか?
A:「破壊」ではなく「墓地へ送る」ため、発動不可能です。

Q:自分フィールドモンスターが1体、魔法・罠カードが5枚存在している時に、相手《メガトン魔導キャノン》発動しました。
  それに対し伏せていた《我が身を盾に》を発動したところ、相手は《我が身を盾に》に対して更に《死者への供物》チェーンし、こちらのモンスター破壊しました。
  この結果、《我が身を盾に》の効果解決時には自分の場にモンスター不在となったのですが、《我が身を盾に》の効果は処理されますか?
  (魔法・罠カードを守れますか?)
A:はい、処理されます。(10/08/14)

Q:自分フィールド表側表示カードモンスターだけの状態で、相手《アーティファクト−モラルタ》破壊効果発動しました。
  このカード発動すると相手はこのカード破壊する事も可能になりますが、それでもこのカードの発動は可能ですか?
A:このカードチェーンできます。(14/03/20)

Q:《スキルドレイン》適用中に《雷帝ザボルグ》アドバンス召喚され、モンスター破壊する効果発動しました。
  この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?
A:はい、発動して無効にし破壊することはできます。(10/05/10)

Q:《王宮のお触れ》適用中にモンスター召喚され、《激流葬》発動されました。
  この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?
A:はい、発動して無効にし破壊することはできます。(10/05/10)

Q:相手フィールド上に《ホルスの黒炎竜 LV6》のみが存在するとき、《地砕き》発動しました。
  この発動を《我が身を盾に》で無効にし破壊することはできますか?
A:はい、発動して無効にし破壊することはできます。(10/05/10)

Q:《デモニック・モーター・Ω》攻撃力上昇効果を《我が身を盾に》で無効にできますか?
A:いいえ、できません。(09/02/20)

Q:こちらの《氷帝メビウス》効果チェーンして、相手《スターライト・ロード》発動しました。
  このカードの効果無効化することができますか?
A:はい、その場合「フィールド上のモンスター破壊する効果」となるので、《我が身を盾に》で無効にすることができます。(10/03/22)

Q:こちらの《ジャンク・シンクロン》効果の発動チェーンして相手《王宮の弾圧》発動しました。
  このカードの効果無効化することができますか?
A:はい、その場合「フィールド上のモンスター破壊する効果」となるので、《我が身を盾に》で無効にすることができます。(10/03/22)

Q:こちらの《炎妖蝶ウィルプス》効果の発動チェーンして相手《王宮の弾圧》発動しました。
  《我が身を盾に》の効果《王宮の弾圧》無効化する事ができますか?
A:自身をリリースして発動した《炎妖蝶ウィルプス》効果チェーンをして《王宮の弾圧》発動した場合、効果無効になりますが、既に墓地に存在する《炎妖蝶ウィルプス》破壊されません。
  よって、ご質問頂いた状況の場合、《王宮の弾圧》発動チェーンをして《我が身を盾に》を発動する事はできません。(10/09/27)


Tag: 《我が身を盾に》 魔法 速攻魔法

広告