牙竜咆哮(がりょうほうこう)/Dragoroar》

速攻魔法
(1):自分の墓地の地・水・炎・風属性モンスターをそれぞれ1体ずつ除外して発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した速攻魔法
 墓地の四属性モンスターを1体ずつ除外してフィールドのカード1枚をデッキ戻す効果を持つ。

 墓地《エレメンタルバースト》《風林火山》のようなカードである。
 それらと比べると、発動条件を満たしやすくなった代わりに、効果は小規模なものとなっている。
 対象をとらないバウンスのため、よく見られる破壊耐性対象耐性に捕らわれる事は無い。
 しかし、墓地利用カードが増えている昨今、4体も除外しなければならないのは非常に痛い。
 対象こそ取るものの《鳳翼の爆風》の方がデッキを選ばず、あわよくば墓地肥やしまでできるため、採用は厳しいと言わざるを得ないだろう。

 一応、エレメントセイバーの登場により自分ターン限定で対象をとらないバウンスを狙いやすくはなっているので、使い勝手は以前より若干程度向上はしている。
 《霊神の聖殿》影響下で、効率よくエレメントセイバー墓地肥やしができれば、相手ターンでも発動はしやすい。
 しかし、手間に比べて得られる見返りが乏しいため狙う意義は薄いと言わざるを得ないだろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《牙竜咆哮》 魔法 速攻魔法

広告