海晶乙女(マリンセス)クラウンテイル》

効果モンスター
星5/水属性/サイバース族/攻 600/守2300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
手札からこのカード以外の「マリンセス」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
(2):相手モンスターが攻撃するダメージステップ開始時に、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン自分は、自分の墓地の「マリンセス」リンクモンスターの
リンクマーカーの合計×1000以下の戦闘ダメージを受けない。

 CHAOS IMPACTで登場した水属性サイバース族上級モンスター
 自身を特殊召喚し、戦闘ダメージを半減させる誘発即時効果マリンセスリンクマーカーに比例した戦闘ダメージを受けなくなる誘発効果を持つ。

 (1)はモンスター同士の戦闘時に自身を特殊召喚し、戦闘ダメージを半分にする効果
 相手攻撃の際は基本的に戦闘破壊できる状況で戦闘をしかけるため、自分モンスターが失われるディスアドバンテージを軽減することはできない。
 緊急時に戦闘ダメージを半減できるとして使うべきだろう。
 攻撃力2300以下の追撃を封じることもできるが、現環境ではやや心もとない数値であることはおいておきたい。

 自分攻撃でも特殊召喚できるが攻撃力が低いため追撃には向かない。
 メインフェイズ2に素材を揃える用途で使用するのがいいか。

 いずれにせよ手札マリンセスコストにするため消費が大きい。
 マリンセス戦闘破壊を得られる《海晶乙女クリスタルハート》《海晶乙女マーブルド・ロック》も同様のコストを必要とするため、相手ターンモンスターを残すには相当の消費がかかることは注意したい。

 (2)は自分墓地マリンセスリンクマーカーの合計×1000の戦闘ダメージを受けなくなる効果
 マリンセスは連続リンク召喚を得意とするため、1ターンキルに対する抑止力となる。
 手札コストや(1)の効果特殊召喚した後に墓地へ送ることで効果の発動を狙える。

 このカードレベル5のためリンクマリンセスリンク素材にはできない。
 採用する場合はどのように墓地へ送るかをしっかり考えておきたい。

  • 名前の由来は、観賞用の魚として人気のある「ベタ」を外見でジャンル分けする際の分類の一つ「クラウンテイル」か。

関連カード

収録パック等


Tag: 《海晶乙女クラウンテイル》 モンスター 効果モンスター 星5 水属性 サイバース族 攻600 守2300 マリンセス

広告