格闘戦士(かくとうせんし)アルティメーター/Battle Warrior》

通常モンスター
星3/地属性/戦士族/攻 700/守1000
武器をいっさい使わず、素手で戦いぬく格闘戦士。

 BOOSTER1で登場した地属性戦士族下級モンスター
 《アンデット・ウォーリアー》融合素材

 レベル3・地属性戦士族通常モンスターコンボの豊富な《チューン・ウォリアー》《六武衆の侍従》が性能では一歩秀でている。
 更に上記の条件を満たし《ドラゴラド》等に対応する中でも、《アーメイル》《ウッド・ジョーカー》《物陰の協力者》ステータスを下回る。
 《E・HERO プリズマー》に対応するレベル3・地属性戦士族には、既に述べた《アーメイル》に加え《音女》《モンスター・エッグ》《マグネッツ1号》《マグネッツ2号》が存在するので、ステータスの差異または融合先の性能で使い分けたい。

 成功率は低いが、《潜航母艦エアロ・シャーク》を用いた【マテリアル1キル】では複数のレベル融合モンスターが必要となる。
 そのため、その中から《アンデット・ウォーリアー》を用いる際はこのカード《ワイト》が必要になるだろう(《潜航母艦エアロ・シャーク》参照)。

  • 元々は、読者のアイデアを参考にして考案されたカードである。
  • 「KCグランプリ編」の「闇遊戯vsデュエルコンピューター」戦では、最高レベルのハズのデュエルコンピューターの手札に確認される。
    バトルシティベスト4の城之内が使っていたカードを、コンピューターが強力カードと判断したのだろうか。
    なお、最後のターン《キラー・スネーク》ではなくこのカード召喚して攻撃していれば、遊戯のライフは0になっていた。
  • 原作版はなかなか逞しい体つきだが、OCGでは貧弱な体格になっている。
  • アニメGXでは、異世界編にて、タニヤが平定した地区の住人として登場している。
  • アニメ5D'sの「遊星vsジャック」(2戦目)でジャックが使用した永続罠《スニーク・マイン》のイラストに描かれている。
  • アニメZEXALII(セカンド)の「アストラルvsNo.96」戦においてNo.96が使用した永続罠《スモール・ストッパー》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    真DM2では、獣族との戦闘で自身のステータスが500アップする効果を持っていた。
    原作・アニメ共に特に獣族との戦闘は行なわれておらず、何故この様な効果になったのかは不明である。

関連カード

融合関連

―《格闘戦士アルティメーター》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《格闘戦士アルティメーター》 モンスター 通常モンスター 星3 地属性 戦士族 攻700 守1000

広告