喚忌(かんき)呪眼(じゅがん)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「呪眼」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
自分の魔法&罠ゾーンに「セレンの呪眼」が存在する場合、
代わりにデッキから「呪眼」モンスター1体を特殊召喚する事もできる。

 デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズで登場する通常魔法
 呪眼モンスター手札墓地から特殊召喚、または《セレンの呪眼》が存在する時にリクルートする効果を持つ。

 呪眼は全て悪魔族のため《悪魔の嘆き》を使えば蘇生対象を確保できる。
 また、表示形式の指定もないため《呪眼の王 ザラキエル》蘇生させてアタッカーにすることも可能。
 蘇生させた《呪眼の王 ザラキエル》リンク素材に新たな《呪眼の王 ザラキエル》リンク召喚することで2回攻撃の付与も狙え、エクストラモンスターゾーンに出せればデメリット相手に押し付けられる可能性も出てくる。

 追加効果として《セレンの呪眼》が存在する時はリクルート効果となる。
 《呪眼の死徒 サリエル》ならばこのカード《セレンの呪眼》の足りない方をサーチすることでモンスターを展開できる。

  • カード名は「喚起」を捩ったものか。
    「喚起」とは「呼び起こす・呼び覚ます」といった意味がある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《喚忌の呪眼》 魔法 通常魔法 呪眼

広告