機械竜(きかいりゅう) パワー・ツール/Power Tool Mecha Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2300/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のターンにこのカードが装備魔法カードを装備した時、
デッキからカードを1枚ドローできる。
「機械竜 パワー・ツール」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を選択し、
正しい対象となるこのカードに移し変える事ができる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 PREMIUM PACK 15で登場した闇属性機械族シンクロモンスター
 装備魔法を装備したときにドローする誘発効果と、装備魔法の対象を移し変える誘発即時効果を持つ。

 ドロー効果1ターンに1度の制約はあるので、装備魔法自体はあまり積まなくともよい。
 《アームズ・ホール》等を併用して、適宜装備魔法を選択しておきたい。
 このカードと共に、装備魔法サーチする効果を持つ《パワー・ツール・ドラゴン》を出せれば、毎ターン2枚のアドバンテージを稼ぐことが可能となる。
 しかし、このカードでは装備魔法の一番の欠点の装備モンスター除去には対応できず、その点では耐性も併せ持つ《パワー・ツール・ドラゴン》に劣る。
 《ダブルツールD&C》等の一部のサポートカードに対応しておらず、《ライフ・ストリーム・ドラゴン》シンクロ素材にもできないのは惜しい。
 一応後半の効果装備魔法を装備した時もドローできるが、あくまで自分ターンのみであることを忘れないようにしたい。
 また、「時」の任意効果のため、チェーン2以降に後半の効果発動するとタイミングを逃す点にも注意。

 後半の効果相手装備魔法を奪えるが、専用カードでない装備魔法を使うデッキはほとんどない上に、このカードがいる時はまず相手装備魔法発動しないため機会は少ない。
 むしろ誘発即時効果なのを利用して、攻撃が終わった自分モンスターから奪いとるという使い方の方が有用である。
 《団結の力》などを奪えば1ターンキルクラスのダメージも視野に入る。
 他にも、装備魔法を装備しているモンスター破壊されそうになった時にこのカードに移すことでディスアドバンテージを軽減しつつドローを加速することもできる。
 なお《鎖付き爆弾》などの罠カードも移し替える事が可能だが、ドローの条件は装備魔法限定なので注意。

  • なお、両者が対峙した場合、装備魔法を移し変える効果を持つこちらが圧倒的に有利である。
  • 「遊星vs龍亞&龍可」(1戦目)では、遊星から奪った装備魔法《セメタリー・ブレイド》以外に、《パイル・アーム》・《D・マスタ・アーム》を装備し、最終的には腕が4本になっていた。
  • 作中時間のおよそ1万年前には、龍亞とよく似た容姿の「決闘神官(ディアク・ウム)」が使用している。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:1つ目が誘発効果、2つ目は誘発即時効果です。(12/12/29)

Q:2つ目の効果対象を取りますか?
A:はい、装備カード対象に取ります。(12/12/30)

Q:自分ターンに、このモンスターユニオンを装備した場合1つ目の効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/12/29)

Q:自分ターンダメージステップ中に《シャクトパス》などの効果でこのカードに装備された時でも発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/12/24)

Q:2つ目の効果、あるいは《移り気な仕立屋》装備魔法を得た時、1つ目の効果発動しますか?
A:はい、装備魔法を装備したことになるため、ドロー効果発動できます。(12/12/30)

Q:《早すぎた埋葬》《D・D・R》効果でこのカード特殊召喚しそれらのカードがこのカードに装備された時でもドローする効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/01/24)

Q:相手が、モンスター《デーモンの斧》を装備するべく《デーモンの斧》発動しました。
  その発動チェーンする形で2つ目の効果発動《デーモンの斧》の装備対象になる事はできますか?
A:いいえ、できません。
  《デーモンの斧》チェーンブロックが解決した後に2つ目の効果発動する形になります。(12/12/29)

Q:以下の装備カードについて、このカード効果で装備の対象を移し替えることはできますか?
  ・《スーペルヴィス》等の装備対象が指定されている装備魔法
  ・《甲虫装機 ダンセル》効果装備カードとなっている《甲虫装機 ホーネット》
  ・自身の効果装備カードとなっている《甲虫装機 ギガマンティス》
A:上記の場合、いずれのカードもこのカード効果によって自身を正しい対象として移し替える事はできません。(12/12/27)

Q:このカード装備カードを移し替える効果処理時にこのカードフィールド上に表側表示で存在しなくなりこのカード装備カードを移し替える事ができなくなった場合、フィールド上に表側表示で存在する装備カードは元々装備しているモンスターに装備されたままになりますか、それとも墓地へ送られますか?
A:その場合、元々装備しているモンスターに装備されたままになります。(12/12/27)

Q:相手モンスターが、相手《メタル化寄生生物−ルナタイト》を装備しています。
  《メタル化寄生生物−ルナタイト》対象をこのモンスターに移し変える事はできますか?
A:この場合、《メタル化寄生生物−ルナタイト》の正しい対象は「相手の場のモンスター」であるため正しい対象ではないこのモンスターに移し変える事ができません。(12/12/29)

Q:自分の別のモンスターユニオンしている《メタル化寄生生物−ソルタイト》をこのモンスターに移せますか?
  移せる場合、ユニオンしている場合に得られる「効果モンスター効果対象にならず、相手効果モンスター効果では破壊されない」は有効ですか?
A:移す事ができ、モンスター効果に対する効果も有効です。(12/12/30)


Tag: 《機械竜 パワー・ツール》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 機械族 攻2300 守2500 パワー・ツール

広告