機巧蛇(きこうじゃ)叢雲遠呂智(ムラクモノオロチ)/Gizmek Orochi, the Serpentron Sky Slasher》

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 RISING RAMPAGEで登場した闇属性機械族最上級モンスター
 デッキトップ8枚を裏側表示で除外する事で手札墓地から特殊召喚できる誘発即時効果エクストラデッキ3枚を裏側表示で除外する事でモンスター除去を行う起動効果を持つ。

 (1)は自身を手札墓地から特殊召喚する効果
 自己再生もできるが、そのコストデッキを8枚裏側表示で除外と、《強欲で貪欲な壺》とほぼ同程度。
 ステータスはさほどでもないためランク8主体のデッキエクシーズ素材として運用したいが、サーチリクルート墓地肥やしに支障を来す恐れもある。
 上記のような支障が派生しにくいハイランダー構築であっても、多用するとデッキ切れを起こす可能性があるため、1度か2度の使用に留めておくといい。
 このカード自体は《終末の騎士》《スクラップ・リサイクラー》《オルフェゴール・トロイメア》墓地へ送ることができる他、手札に来ても《トレード・イン》で処理できる。
 フリーチェーン特殊召喚でき、場合によっては手札から特殊召喚してとして使うということも考えられる。
 【ギミック・パペット】種族属性レベルが全て噛み合うので上記のサポートカードも無理なく投入でき相性が良い。

 (2)は単体除去であり、維持できれば毎ターンアドバンテージを取れる。
 コストとしてエクストラデッキ除外するのでエクストラデッキに依存しないデッキでの運用が推奨されるが、エクストラデッキを使うデッキでも不要と判断したモンスター除外して露払いをするのもいい。
 (1)とは同一ターンに使用できないので相手エンドフェイズなどに特殊召喚しておきたい。

 (1)(2)共に除外を伴うため、《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》強化も狙える。
 (1)だけでも8枚で3200、相手ターンで(1)を、返しの自分ターンで(2)を発動できれば11枚で4400の強化となる。

  • 名前は「天叢雲剣」+「八俣遠呂智」だろう。
    背中の砲台や鉤爪の根元にある分も含めて顔が8つある点や、尾の先に剣がある点からもモチーフになっているのが窺える。
    もっとも、蛇にしてはなぜか足が付いていたり、8本あるはずの尾が1本しかないなどの違いはある。
  • レベル8の上、(1)の効果にも8という数字が絡んでいる。

関連カード

―(1)の類似効果

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《機巧蛇−叢雲遠呂智》 モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 機械族 攻2450 守2450

広告