輝光帝(きこうてい)ギャラクシオン/Starliege Lord Galaxion》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2100
「フォトン」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つまで取り除いて発動できる。
この効果を発動するために取り除いたエクシーズ素材の数によって以下の効果を適用する。
●1つ:手札から「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。
●2つ:デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を取り除くことでデッキ手札から《銀河眼の光子竜》特殊召喚する起動効果を持つ。

 エクシーズ素材フォトンに限定されているが、《フォトン・スラッシャー》以外は多くのデッキで採用される汎用性の高いカードとは言い難い。
 従って【フォトン】での採用が基本となるだろう。
 特殊召喚効果を持つ《フォトン・スラッシャー》《フォトン・アドバンサー》ならば1ターンエクシーズ素材を揃えるのも容易い。
 他には、《フォトン・サテライト》レベル3でレベル4を作ったり、《コピー・ナイト》レベルフォトンをコピーするといった手も考えられるが、いずれもデッキ構築が縛られるのが難点。
 単に《銀河眼の光子竜》特殊召喚したいのであれば、《銀河戦士》サーチしてから《銀河眼の雲篭》に繋げるなど、他の手段も豊富に存在する。
 レベル4のフォトンモンスターを一定数採用した場合の1つの展開手段として備えておくのが無難であろう。

 《銀河眼の光子竜》手札デッキのどちらからも特殊召喚できるが、大抵の場合デッキからの特殊召喚が優先される。
 総攻撃力は5000となり、《銀河眼の光子竜》効果戦闘破壊耐性を持つモンスターなども一時的にどけた後でこのカードの追撃をお見舞いできる。
 デッキ内の《銀河眼の光子竜》リクルートできる貴重な手段であり、《銀河遠征》《銀河騎士》等の発動条件召喚条件を一気に満たす事もできる。

  • 輝光帝は「きこうてい」と読むが、機皇帝とは特に関係が無い。

関連カード

エクシーズ素材にできるモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《輝光帝ギャラクシオン》 エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター ランク4 光属性 戦士族 攻2000 守2100

広告