儀式(ぎしき)準備(じゅんび)/Preparation of Rites》

通常魔法(制限カード)
(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した通常魔法
 レベル7以下の儀式モンスターサーチと同時に、任意で儀式魔法サルベージできる効果を持つ。

 サルベージまで行えばハンド・アドバンテージを稼げるため、手札消費の激しい【儀式召喚】には有用なカードである。
 リリース要員とデッキサーチ対象を確保できれば、儀式モンスターを同時に2体以上展開することができる。
 積極的にサルベージを狙っていきたい儀式魔法は、やはりリリースを用意する必要のない《高等儀式術》だろう。
 《ライカン・スロープ》《覚醒戦士 クーフーリン》を採用するデッキでは十二分の活躍が見込める。

 レベル7以下の儀式モンスターしかサーチできないので、儀式召喚を行うデッキ全てに投入できるわけではない。
 【サクリファイス】【神光の宣告者】【影霊衣】では主となるモンスターサーチ可能なので必須カードとなる。

 特に【影霊衣】では、サーチ効果持ちの《ブリューナクの影霊衣》《クラウソラスの影霊衣》サルベージ効果持ちの《ユニコールの影霊衣》に対応するため、事実上このカードをあらゆる影霊衣カードサーチ及びサルベージ手段として利用できる。

 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》で、特定の儀式魔法を落としてから《儀式の準備》を使い、必要なパーツを集めるためにも使える。

 その他では《奈落との契約》等の様々なレベルに対応する儀式魔法を使用するデッキでも使用出来る。
 《マンジュ・ゴッド》などでレベル8以上の儀式モンスター儀式召喚を狙いつつ、このカードがある時は《サクリファイス》等をサーチする、といった使い分けができる。

  • このカードの登場時点では、《トレード・イン》の登場以降レベル8に大きく水を空けられていたレベル7にとっては、(儀式モンスター限定ではあるが)このカードは天恵とも言えた。
    現在ではそれぞれに対応するサポートが登場するようになったので、両者は明確な差別化が行われており、あまり関係ない話にはなっている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地儀式魔法対象にとりますか?
A:対象にとりません。(09/07/25)


Tag: 《儀式の準備》 魔法 通常魔法

広告