儀式(ぎしき)準備(じゅんび)/Preparation of Rites》

通常魔法
(1):デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した通常魔法
 レベル7以下の儀式モンスターサーチと同時に、任意で儀式魔法サルベージできる効果を持つ。

 サルベージまで行えばハンド・アドバンテージを稼げるため、手札消費の激しい【儀式召喚】にとっては有用なカードである。
 リリース要員とデッキサーチ対象を確保できれば、儀式モンスターを同時に2体以上展開することができる。
 墓地儀式魔法がなくてもサーチだけ行うこともできるため、腐る可能性も極めて低い。

 ただしレベル7以下の儀式モンスターしかサーチできないので、儀式召喚を行うデッキ全てに投入できるわけではない。
 【サクリファイス】【神光の宣告者】【サイバー・エンジェル】では主となるモンスターサーチ可能なので必須カードとなる。
 特に【影霊衣】では、サーチ効果持ちの《ブリューナクの影霊衣》《クラウソラスの影霊衣》サルベージ効果持ちの《ユニコールの影霊衣》に対応するため、事実上このカードをあらゆる影霊衣カードサーチ及びサルベージ手段として利用できる。

 なおサルベージする儀式魔法サーチする儀式モンスター降臨できるものでなくてもよい。
 デッキによっては、《マンジュ・ゴッド》などでレベル8以上の儀式モンスターサーチし、このカードでその儀式魔法サルベージしつつサーチした儀式モンスターリリースに充てる、といった柔軟な運用もできる。
 デッキによっては、《永遠の淑女 ベアトリーチェ》などで儀式魔法を落としてからサルベージするという動きもできるだろう。

 類似効果通常魔法《儀式の下準備》がある。
 あちらはレベル8以上もサーチ可能で、儀式魔法サルベージではなくサーチできるが、儀式魔法側に儀式モンスターカード名が明記されていなければならない。
 サーチカードは多数積んでも腐りにくいので、使えるのであれば両方搭載したい。

  • このカードの登場時点では、《トレード・イン》の登場以降レベル8に大きく水を空けられていたレベル7にとっては、(儀式モンスター限定ではあるが)このカードは天恵とも言えた。
    現在ではそれぞれに対応するサポートが登場するようになったので、両者は明確な差別化が行われており、あまり関係ない話にはなっている。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地儀式魔法対象にとりますか?
A:対象にとりません。(09/07/25)


Tag: 《儀式の準備》 魔法 通常魔法

広告