儀式魔人(ぎしきまじん)プレコグスター/Djinn Prognosticator of Rituals》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 400/守 300
儀式召喚を行う場合、その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、
自分の墓地のこのカードをゲームから除外できる。
また、このカードを儀式召喚に使用した儀式モンスターが
相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手は手札を1枚選んで捨てる。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した闇属性悪魔族下級モンスター

 ドロー効果を付与する《儀式魔人プレサイダー》と対になるようなハンデス効果を付与する。
 結果的に生じるハンド・アドバンテージはどちらも+1だが、こちらの能力は非常に低いため、単体での安定性は落ちる。
 またレベルが異なる点が儀式召喚に与える影響は小さくないため、どちらも同じように使える《サクリファイス》を除けば、実際には全く別物と考えたほうが良い。

 こちらは直接攻撃でも条件を満たせるため、破壊効果を持った《破滅の魔王ガーランドルフ》等の儀式モンスターとも相性が良い。
 ただし、捨てるカード相手が選ぶので与えられる被害は少なく、当然ながら【暗黒界】などには分が悪い。
 対【インフェルニティ】など手札がないケースも想定すると、安定性はあまり高くない。

 基本的にはこのカードの効果をあてにするよりも、サポートカードと共に他の儀式魔人と併用するというのが望ましい。
 もっとも、同レベル《儀式魔人リリーサー》《儀式魔人デモリッシャー》と比較すると、明らかに効果の面で劣ってるため、これらより優先する意義は薄い。

  • 「プレコグ(Precognition)」とは「Pre-(前の)」と「Recognition(認識)」を合わせた英語圏の造語で、超能力における予知能力のことである。
    英語名では比較的似た意味を持つ「Prognosticator(予知する者)」が使われている。

関連カード

戦闘ダメージを与えた時に手札破壊を行うカード《白い泥棒》を参照

収録パック等

FAQ

儀式魔人のページに裁定がまとめられているので、そちらも確認して下さい。

Q:手札を1枚選択して捨てる処理はチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(13/04/17)

Q:自分がこのカードを使い儀式召喚した儀式モンスターが、相手コントロールを奪われました。
  相手フィールドに存在するその儀式モンスターから自分戦闘ダメージを受けた場合、手札を捨てるのはどちらですか?
A:この効果はこのカードを使用して儀式召喚を行ったプレイヤーから見て相手に、その儀式モンスター戦闘ダメージを与えた時に適用されるので、この場合効果適用されずどちらのプレイヤー手札を捨てません。(14/10/30)

Q:《門前払い》相手フィールドに存在している時、どのように処理しますか?
A:この場合、チェーンブロックを作らず手札を捨てた後に《門前払い》チェーンブロックが発生し処理されます。(13/04/17)

Q:《門前払い》自分フィールドに存在している時、このカードが持つ効果で「手札から捨てられた時に効果発動する暗黒界」が捨てられました。
  この場合、どのように処理しますか?
A:まず自分カードを先に発動し、それにもう一方をチェーンする形となります。
  つまり「チェーン1:《門前払い》」「チェーン2:暗黒界」となり順逆で処理をします。(13/04/17)


Tag: 《儀式魔人プレコグスター》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻400 守300

広告