救出劇(きゅうしゅつげき)/Dramatic Rescue》

通常罠
フィールド上の「アマゾネス」という名のついた
モンスターを対象にしたカードが発動した時に発動する事ができる。
対象になったモンスターカードを手札に戻し
別のモンスター1体を手札から特殊召喚する。

 黒魔導の覇者で登場した通常罠
 アマゾネス対象とした効果発動した時に、そのアマゾネス手札モンスターを入れ替える効果を持つ。

 アマゾネスフィールドに存在しなければ発動できないが、通常召喚可能なモンスターはほとんどが特殊召喚できる。
 特殊召喚するモンスターレベル制限がないため、上級モンスター《アマゾネス女王》を積極的に特殊召喚していきたい。
 また、アマゾネス以外のモンスター特殊召喚可能なため《青氷の白夜龍》等の最上級モンスター特殊召喚できる。
 だがアマゾネスはほぼ戦士族なため、《一族の結束》との兼ね合いを考えると、やはり戦士族を投入するべきだろう。

 しかし、対象をとる効果にしか対応していないため使いづらい。
 現在では戦闘および効果破壊に対応し、デッキからのリクルートが可能な《アマゾネスの里》が存在する。
 墓地下級アマゾネスがいるなら《地霊術−「鉄」》の方が発動タイミングを選ばない。

  • イラストに対しマスターガイド2で、「ギロチンはもう降ろされており、明らかに間に合わない。」と指摘されている。
    救出者の手から光が発せられているようにも見えるので、不可視の力でギロチンを止めるのかもしれない。
  • 海外版では女性が木に括り付けられて周りに兵士がいるイラストに差し替えられている。
    ほぼ手遅れであるギロチンのイラストとは違い、こちらの方がカード名に相応しいイラストに思える。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示アマゾネスカードの効果対象になった時に発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/05/14)

Q:ダメージステップ中にアマゾネスカードの効果対象になった時に発動できますか?
A:発動できません。(10/08/16)

Q:《アマゾネスの格闘戦士》Aがフィールドに、《アマゾネスの格闘戦士》Bが手札にあります。
  《アマゾネスの格闘戦士》Aが戻された時、《アマゾネスの格闘戦士》Bを特殊召喚できますか?
  できる場合、別のモンスターであることを手札公開して証明する必要がありますか?
A:特殊召喚は可能です。
 手札公開を行うかどうかについては、まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/16)

Q:このカード効果解決時カードの効果対象になったアマゾネスフィールド上から存在しなくなり手札に戻せない場合、特殊召喚する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/05/13)

Q:このカード効果解決時に、対象になったアマゾネス裏側表示になった場合、そのモンスター手札に戻りますか?
A:いいえ、戻りません。(14/12/26)

Q:複数のカード対象をとる効果発動し、その対象のひとつに「アマゾネス」という名のついたモンスターが選択された時このカード発動できますか?
A:発動できます。(11/06/06)

Q:複数のモンスター対象にしたカードに対して発動した場合、そのモンスターを全て手札に戻しますか?
A:はい、戻します。(14/07/21)


Tag: 《救出劇》 通常罠

広告