救世(きゅうせい)美神(びしん)ノースウェムコ/Divine Grace - Northwemko》

儀式・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2700/守1200
「救世の儀式」により降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
このカードの儀式召喚に使用したモンスターの数まで、
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するカードを選択して発動する。
選択したカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードはカードの効果では破壊されない。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した光属性魔法使い族儀式モンスター
 自身に効果破壊耐性を付与する誘発効果を持つ。

 全体除去バーン等、攻撃的な効果の多い儀式モンスターの中では珍しい防御的な性質を持つ。
 基本的に儀式召喚カード・アドバンテージの面で効率が悪く、また1ターンキルが横行する現環境においても長期にわたってモンスターを維持し続けるのは困難を極める。
 それ故にディスアドバンテージを回復できないこのカードを使う場合は維持する価値を高めるため、儀式魔人によるサポートなどを行いたい。

 限定的な破壊耐性と、光属性のため《オネスト》の恩恵を受けることができるので、下準備さえしっかりしておけば滅多なことでは破壊されない。
 同じ儀式モンスターである《終焉の王デミス》と組み合わせれば、《終焉の王デミス》効果発動してもフィールドに残り続けることができる。
 《儀式魔人リリーサー》コスト儀式召喚していれば、《冥府の使者ゴーズ》等の特殊召喚を防ぎつつ、レベル儀式モンスターでは最大の攻撃力で制圧を行える。
 効果により選択するカードの種類やコントローラーの指定は無いため、相手フィールド上の永続魔法永続罠や、フィールド魔法対象とすることで、ほぼ確実に耐性を維持し続けることができる。

 自身が魔法使い族であるため、自分フィールド上の《魔法族の里》とは相性がよい。
 ただしあちらを指定して耐性を得るには、フィールド魔法使い族を展開する必要があり、加えて除去された場合、再度の儀式召喚が狙いにくくなるなどデメリットも存在する。
 破壊耐性を持つ《魔法都市エンディミオン》ならば、儀式魔法や各種サポートカードを使う過程で、魔力カウンターも自然と貯まっているため場持ちが良い。
 《オレイカルコスの結界》は制約こそ課せられるが、自身や《儀式魔人リリーサー》が不得手とする先出しされた大型モンスター戦闘破壊しやすくなる。
 他のカードを指定している状況ならば、後から発動しても自壊せず、また《マンジュ・ゴッド》《終末の騎士》アタッカーと渡り合えるようになるなど総合的に得られる恩恵も大きい。

 また、レベル7である点も、対応する儀式サポートカードの恩恵を受ける上では大きなメリットである。
 《儀式の準備》を使用できる他、《儀式魔人リリーサー》《儀式魔人プレサイダー》1枚ずつで儀式召喚可能。
 《召喚僧サモンプリースト》《魔界発現世行きデスガイド》を利用した儀式召喚も狙いやすく、《交響魔人マエストローク》《発条機雷ゼンマイン》を指定できるようになるため布陣を固めやすい。

  • 英語名にある「Grace」は「優美・優雅」という意味の単語。
    動詞とあわせると「神への祈り」「神の恵み」という意味にもなる。
    「Divine Grace」はそのまま「天の恵み」という意味で使われているが、このカード名では「優美な神」という意味合いとのダブルミーニングだろう。

関連カード

―《救世の美神 ノースウェムコ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果によって選択されたカードとこのカード自身が同時に破壊される場合、このカードフィールド上に残りますか?
A:はい、このカードフィールド上に残ります。(11/06/17)

Q:このカード表側表示で存在する限り、このカードの効果で選択したカードに対してこのカード対象をとり続けますか?
A:はい、対象をとり続けます。(09/08/20)

Q:宝玉獣モンスターを指定しました。
  その宝玉獣モンスター破壊され永続魔法になった時、このモンスター破壊耐性は継続されますか?
A:魔法&罠ゾーンに置かれたとき、選択したカードとして扱われなくなります。(09/07/25)

Q:ユニオンモンスターを指定しました。
  そのユニオンモンスターが自身の効果装備魔法になった時、このモンスター破壊耐性は継続されますか?
A:フィールド上に表側表示で存在しているため、継続されます。(13/05/04)


Tag: 《救世の美神ノースウェムコ》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星7 光属性 魔法使い族 攻2700 守1200

広告