巨大(きょだい)ネズミ/Giant Rat》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1400/守1450
(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の地属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

 Pharaoh's Servant −ファラオのしもべ−で登場した地属性獣族下級モンスター
 リクルーターの1体であり、攻撃力1500以下の地属性モンスターデッキから表側攻撃表示特殊召喚する任意発動誘発効果を持つ。

 地属性故に対象となるモンスターは豊富。
 リクルート対象には除去効果持ちも多く、自爆特攻から追撃することができる。
 《N・グラン・モール》《異次元の戦士》《ハイパーハンマーヘッド》などはこのカード自爆特攻対象を除去でき、それ以外を対処したい場合は《古代の機械工兵》《異次元の狂獣》《ミスティック・ソードマン LV2》なども候補に挙がる。
 除去効果を使うにはバトルフェイズを終了させる必要はあるが、《ならず者傭兵部隊》リクルート可能。
 獣族であるため、《森の聖獣 カラントーサ》リクルートすることによる除去も便利で、相手ターン効果を発動した場合も不意をついたり、後続の攻撃を阻害できる。

 また、攻撃力強化または弱体化効果を持つモンスターリクルートすることで、実質攻撃力1501以上となるモンスターリクルートしてくることができる。
 ライフコストを払えば攻撃力3400となる《お注射天使リリー》、実質1900の《サイコ・コマンダー》、1800の《タービン・ジェネクス》が存在し、強化値は変動するが、他にも《ムドラ》《龍脈に棲む者》《激昂のムカムカ》などがリクルート対象となる。
 中でも《超重武者ビッグベン−K》は実質的に攻守3500のモンスターとして扱える優秀なカードであり、《D2シールド》等と組み合わせることで莫大な戦闘ダメージも狙うことが出来る。
 《超重武者ビッグベン−K》とも相性のよい《ブラック・ガーデン》発動していれば攻撃力が700となり、攻撃力800のローズ・トークン自爆特攻が行えるため、能動的にリクルート出来る。

 《ピラミッド・タートル》経由でアンデット族上級モンスターリクルートすることもできる。
 獣族リクルーターなので《森の番人グリーン・バブーン》のサポートとしても優秀。
 ガジェットにも対応しているので【古代の機械】では役立ち、【除去ガジェット】に投入されることもあった。

 また守備力が1450であり、攻撃力1400が多いリクルーター程度では倒せないため、破壊されずに場に留まることも多い。
 もっとも、戦闘破壊されなければリクルート効果が使えないので、これを利点と取るかどうかはプレイヤー次第。
 また、リクルーターの中でも数少ない《ブロークン・ブロッカー》適用できるモンスターである。
 このカードからリクルートできる《ピラミッド・タートル》《共鳴虫》《荒野の女戦士》《ブロークン・ブロッカー》に対応しているので、専用デッキを組んでみても面白いだろう。

  • アニメ5D'sの「龍亞vsミシェル」戦においてミシェルが使用した魔法カード《囚われの鏡》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DM4・7・8では効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
    「異常なほど大きくなったねずみ 電磁波が原因らしい」と書かれている。
    DM8では「電磁波」が「放射能」に変更されている。

関連カード

―《巨大ネズミ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《巨大ネズミ》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1400 守1450

広告