巨大戦艦(きょだいせんかん) ビッグ・コアMk−II/B.E.S. Big Core MK-2》

効果モンスター
星6/炎属性/機械族/攻2400/守1100
このカードが特殊召喚に成功した時、このカードにカウンターを3つ置く。
このカードは戦闘では破壊されない。
このカードが戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に
このカードに乗っているカウンターを1つ取り除く。
このカードがカウンターのない状態で戦闘を行った場合、
ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚する事ができる。

 CRIMSON CRISISで登場した炎属性機械族上級モンスター
 巨大戦艦の一体であり、巨大戦艦共通の効果、特定の状況下でリリースなしで召喚できるルール効果を持つ。

 巨大戦艦の中では唯一召喚時にカウンターが乗らず、代わりに特殊召喚時にカウンターが乗るモンスターである。
 つまり、《ボスラッシュ》《巨大要塞ゼロス》の(3)の特殊召喚効果でもカウンターが乗るため、【巨大戦艦】では貴重な戦力の1体となる。

 固有効果により、自分フィールドモンスターがいない場合にリリースなしで召喚できる。
 しかし、その場合はカウンターが乗らないため、すぐに自壊するデメリットアタッカーになってしまう。
 《ボスラッシュ》との相性も悪いため、妨害札や《巨大要塞ゼロス》適用下で相手ターンを凌ぐ等のプレイングが必要となるだろう。
 または他のレベル巨大戦艦特殊召喚する等で、早々にランクエクシーズ召喚にも繋げてしまうのも良い。

 【巨大戦艦】以外では【炎属性】半上級モンスターという点での採用も検討はできる。
 自壊しても《炎王炎環》蘇生すればカウンターが乗り、《火霊術−「紅」》リリースすれば相応のダメージを与えられる。
 ただ、半上級モンスターとしてはより条件の緩い《光神機−桜火》がいるので、《巨大要塞ゼロス》特殊召喚できる点や機械族である点を生かしたい。

  • コナミのゲーム作品において―
    KONAMIの名を一躍有名にした名作横スクロールシューティング『グラディウス』シリーズのボス。
    ビッグコアの後継機であり、『グラディウス II』6面のボスとして初登場した。
    14本のレーザーを一斉発射する上にコアを2つ持っており、両方破壊しないと倒せない(1つ破壊されると破壊された側のレーザーを撃たなくなる)が、このカードにおいてはそのような特性を生かしている記述はない。
    また、元ネタでもカードイラストでも遮蔽板がそれぞれのコアに3枚、計6枚付いているのだが、効果で乗るカウンターは3つだけである。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−II》 効果モンスター モンスター 星6 炎属性 機械族 攻2400 守1100 巨大戦艦

広告