巨大戦艦(きょだいせんかん) ブラスターキャノン・コア/B.E.S. Blaster Cannon Core》

効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2500/守3000
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードにカウンターを3つ置く。
(3):このカードは戦闘では破壊されない。
(4):このカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動する。
このカードのカウンターを1つ取り除く。
取り除けない場合このカードを破壊する。

 RISING RAMPAGEで登場した地属性機械族最上級モンスター
 巨大戦艦共通の3つの効果モンスターの数が相手フィールドの方が多い場合に特殊召喚できる召喚ルール効果を持つ。

 共通効果については【巨大戦艦】や他の巨大戦艦モンスターのページも参照。
 特に《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−III》とは、固有効果手札から特殊召喚できる点や召喚特殊召喚の両方でカウンターが乗る点で共通点が多い。
 巨大戦艦では最高の守備力を誇り、攻撃力《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−III》に次ぐ2位タイなので有用なアタッカーとして使える。

 固有効果《ヴェルズ・マンドラゴ》らと同じ条件で手札から特殊召喚できる効果
 自分モンスターが存在しても出せるため《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−III》よりも更に出しやすく、あちらと違って攻撃表示でも良いので即座にアタッカーになる。
 レベルモンスターでは随一の出しやすさを誇るため、【レベル9】への採用も十分に考えられる。
 出しやすい機械族地属性という点で【無限起動】とも相性が良く、《無限起動アースシェイカー》エクシーズ素材にも転用できる。

  • コナミのゲーム作品において―
    KONAMIの名を一躍有名にした名作横スクロールシューティング『グラディウス』シリーズのボス。
    初出は『グラディウスV』のステージ5。
    後方からアームを収納した状態で出現し、画面いっぱいに敷き詰められた障害物の隕石群を掻き分けて進みつつ、大量の通常弾を撒き散らす機雷を用いて隕石群を破壊しながら回遊する。
    その後自機の進路を阻むように機体両側にアームを展開して、アームから処理落ちを起こすほどの通常弾の弾幕を撒き散らしたり、隕石群をも焼き尽くすロングレーザーを放ってくる。
    弱点への攻撃はアーム展開後最初の通常弾幕を撒き始めてから可能だが、実質的に撒き終わるまでの間は後方から流れてくる隕石を回避したり盾にして耐えなければならない。
    イラストではレーザーを放っている自身の中央にビックバイパーが飛び込んでいるが、実際の攻略でもレーザーを放っている間に集中攻撃して撃破することが望まれる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《巨大戦艦 ブラスターキャノン・コア》 モンスター 効果モンスター 星9 地属性 機械族 攻2500 守3000 巨大戦艦

広告