虚空(こくう)黒魔導師(くろまどうし)/Ebon High Magician》

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2300/守2800
魔法使い族レベル7モンスター×2
(1):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は相手ターンに速攻魔法カード及び罠カードを手札から発動できる。
その発動の際にこのカードのX素材を1つ取り除く。
(2):X召喚したこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、
または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
手札・デッキから魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性魔法使い族エクシーズモンスター
 相手ターン速攻魔法罠カード手札から発動できるようにするルール介入効果破壊され墓地へ送られた場合に手札デッキから魔法使い族闇属性モンスター特殊召喚し、フィールドのカード破壊できる誘発効果を持つ。

 魔法使い族レベルモンスターエクシーズ素材に指定されているため、エクシーズ召喚の難易度がやや高い。
 魔法使い族ランクエクシーズモンスターにはエクシーズ素材に指定のない《No.11 ビッグ・アイ》なども存在している。
 一方でこのカードは非常にトリッキーな効果を持ち、相手を翻弄することに長けているといえる。

 (1)の効果は、相手ターンの間手札から速攻魔法罠カード発動できる効果
 単純に速攻魔法罠カードの奇襲性が高まるだけでなく、魔法・罠除去を恐れる必要がなくなる。
 《マジシャンズ・ローブ》《マジシャンズ・ロッド》相手ターン魔法・罠カード発動する事が重要なカードにとっては、発動する前にエンドサイク等で除去されるというリスクを減らせるのは大きい。
 また、このモンスターフィールドに存在すれば、手札そのものがブラフとしても機能し、相手への強力なプレッシャーになる。
 ただし、エクシーズ素材がないと手札からの発動は行えないため、過信は禁物である。

 (2)の効果はこのカード戦闘破壊相手効果墓地へ送られた場合に闇属性魔法使い族リクルートし、カードを1枚破壊できる効果
 発動条件破壊に限らず、場合任意効果タイミングを逃さないので、除外バウンス以外の除去でなら大抵発動できる。
 この時、レベル7のモンスター特殊召喚すれば、後続の同名カードも出しやすい。
 除去効果も備えているので、相手の展開を阻害して反撃に転じたい。
 発動トリガーを満たさない方法での除去も難しくはないため、場合によっては自爆特攻も有効だろう。

 前述の通り、エクシーズ素材に厳しい指定がなされたエクシーズモンスターなので、このモンスターを採用できるのは【魔法使い族】に類するデッキに限られてくる。
 いずれにしても、手札発動条件を満たした速攻魔法罠カードがなければ(1)の効果は単なるブラフでしかないため、採用する魔法・罠カードの吟味が必要となってくる。
 【ブラック・マジシャン】は専用のサポートカードを多数擁し、《幻想の黒魔導師》も存在しているため、使い分けが可能。
 【ガガガ】《ガガガマジシャン》《ガガガガール》コンボで無理なくエクシーズ素材の指定をクリアできるため採用候補として上がる。
 【魔術師】ではレベル7をペンデュラム召喚できる条件が整っており、《竜穴の魔術師》《相克の魔術師》等、エクシーズ素材にもなれるモンスターもいる。
 特に《相克の魔術師》ペンデュラム効果《幻想の黒魔導師》との連携が可能。
 《幻想の黒魔導師》レベル7の魔法使い族通常モンスター特殊召喚し、2体で攻撃を行いつつ《幻想の黒魔導師》除外効果発動する。
 それらを終えた後のメインフェイズ2で、《相克の魔術師》ペンデュラム効果を受けた《幻想の黒魔導師》とその魔法使い族でこちらをエクシーズ召喚して相手ターンに備えるという、攻防共にバランスの取れた動きができる。

関連カード

相手ターン手札から速攻魔法発動できる効果を持つカードについては《失楽の聖女》を参照。

手札から罠カード発動できる効果を持つカードについては《処刑人−マキュラ》を参照。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:エクシーズ素材を持ったこのカードが複数体存在する状態で相手ターン手札から速攻魔法罠カード発動する場合、それぞれから1つずつエクシーズ素材を取り除きますか?
A:いいえ、そのうち1体から1つを取り除いて発動します。(16/04/09)


Tag: 《虚空の黒魔導師》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク7 闇属性 魔法使い族 攻2300 守2800

広告