虚構王(きょこうおう)アンフォームド・ボイド/Unformed Void》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/水族/攻   0/守   0
レベル4モンスター×3
相手のメインフェイズ時に1度、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は、
相手フィールド上のエクシーズモンスターの攻撃力を合計した数値分アップする。

 コレクターズパック−ZEXAL編−で登場した光属性水族エクシーズモンスター
 相手エクシーズモンスター攻撃力を自身の攻撃力守備力に変える誘発即時効果を持つ。

 自己強化相手エクシーズモンスターを参照するため、相手フィールドエクシーズモンスターがいる時に出す必要がある。
 しかし1体分の攻撃力を得ても相打ちにしかならず、2体以上エクシーズモンスターが存在する時を狙うか、維持して毎ターン効果発動を狙うことになる。
 自己強化できるのは相手ターン中のため、自分ターンエクシーズ召喚した場合、直後は攻守0のバニラ同然となり、次の自分ターンでようやく活用が可能となる。
 相手ターンステータスを上げても、そのターン中に除去もしくは効果無効にされる可能性が高い。

 単純に高攻撃力モンスター戦闘破壊を狙うならば、自分ターンにすぐに使える《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》で十分だろう。
 また複数エクシーズモンスターが存在する場合は、《No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン》などで除去すれば即座にアドバンテージを獲得できる。

 相手フィールドエクシーズモンスターがいなければ全く役に立たず、いたとしても実用的には程遠いレベルである。
 他の3体素材のエクシーズモンスターは勿論、2体素材にすら大きく劣り、エクストラデッキの1枠を埋める価値はまずない。
 即効性もなく場を制圧できる訳でもないため、3体素材のランクモンスターの殆どが活躍できる【光天使】ですら採用は困難。
 【光属性】全般でもライバルが多く、《群雄割拠》なりで縛った【水族】ですら、《No.101 S・H・Ark Knight》《イビリチュア・メロウガイスト》の出しやすいモンスターで十分である。

 一応、相手メインフェイズ《ワンダー・エクシーズ》エクシーズ召喚を行えば効果は活かしやすい。
 とはいえ、メインフェイズしか使えないため除去される場合も多く、バトルフェイズ中にも自己強化効果を使える《No.57 奮迅竜トレスラグーン》の方が使いやすい。

  • ヴァリュアブル・ブックによれば、劣勢時に輝くと書かれてはいるが、上記の通りフォローにもなっていない。
    似たような効果を持ちながら、自分ターン効果を使える上に他の効果も併せ持ち圧倒的に使いやすい《No.57 奮迅竜トレスラグーン》が同じパックに収録されているのも問題である。
    あまりの使いにくさからか、ファンからはネタカード扱いされることもある。
  • 後述のアニメでの行動内容から察するに、英語の「Unformed(形を持たない)」「Void(空虚)」が名の由来だろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発即時効果です。(13/08/24)

Q:「相手メインフェイズに1度」とありますが、これは「このカードフィールド上に存在する限り1度」ですか?
  それとも相手メインフェイズが来る度に使用できますか?
A:相手メインフェイズ毎に発動できる効果となります。(13/09/04)


Tag: 《虚構王アンフォームド・ボイド》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 光属性 水族 攻0 守0

広告