強化蘇生(きょうかそせい)/Powerful Rebirth》

永続罠
(1):自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
そのモンスターは、レベルが1つ上がり、攻撃力・守備力が100アップする。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 GOLD SERIES 2014で登場した永続罠
 レベル4以下のモンスター蘇生させ、レベルステータスを上げる効果を持つ。

 《リビングデッドの呼び声》と比較すると、蘇生対象レベル制限が課せられ、上級最上級モンスターエクシーズモンスターリンクモンスター蘇生できない点で劣っている。
 逆に自壊デメリットがなく完全蘇生であり、表示形式も自由且つ僅かながらステータスも上がる利点が存在する。

 レベルを統一しエクシーズ召喚を利用するデッキではレベル変更は基本的にデメリットとなる。
 この性質からレベルの変動が許容できる【ゼンマイ】【セイクリッド】であれば蘇生したモンスターでもエクシーズ素材に使いやすく都合が良い。
 また、メインとなるレベルが複数存在するもので、特に低レベル側が補助的な動きをするデッキでも採用候補になるだろう。
 【ギアギア】【幻獣機】【インフェルニティ】【ライトロード】など該当するデッキは少なくない。
 【甲虫装機】《甲虫装機 グルフ》レベルを微調整でき、《カブトロン》コストにもなるため好相性と言える。
 《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》への経路を増やせるので、【忍者】で採用するのも面白い。
 同様に、各種ランクエクシーズ召喚の経路を増やすため、【聖騎士】で採用する事もできる。
 なお、モンスターによっては下記の様にウイルスカードへの選択肢を増やせるものもある。

 シンクロ召喚主体で様々なレベルシンクロモンスターを用意してある場合も融通は利きやすい。
 【竜星】では攻守の偏ったモンスターが多い関係で表示形式が選択できるメリットが大きい。
 レベル変更も竜星効果付与の範囲を広げることとなり、応用性が高い。

 しかし、いずれも《リビングデッドの呼び声》《戦線復帰》で必要なレベルモンスターを直接蘇生した場合と変わらない。
 さらに、あちらはこのカードよりもステータスが高いシンクロモンスターを直接蘇生できてしまう。
 最初に挙げたこのカード特有のメリットを活用できないのであれば、こちらを優先する意義はほぼない。

 エクシーズ召喚シンクロ召喚をあまり用いない【メタビート】ならレベル変動をほとんど気にせずに使用できる。
 《フォトン・スラッシャー》を始め、《ライオウ》《霊滅術師 カイクウ》といったアタッカーなら、僅かなステータス上昇も有効に働きやすい。
 加えて、このカードの動向がモンスターに影響しないことから、《霞の谷のファルコン》とは非常に相性が良い。
 その他、闇属性攻撃力1900以上のモンスター蘇生して《魔のデッキ破壊ウイルス》媒体にするのも1つの手だろう。
 《ブリザード・ファルコン》蘇生すれば即座にバーン効果発動できる点も覚えておきたい。
 ただし、攻撃力が変わるため《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》には弱く、発動しても相手にアドバンテージを与えてしまいかねない。
 幸い効果対象表側攻撃表示モンスターのみであるため、シンクロ素材等に使用する場合や、効果を使う場合は守備表示特殊召喚するのがいいだろう。

  • このカードが登場したのは2008年9月でOCG化されるまで5年かかっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE 5ではOCGに先駆けてオリジナルカードで収録され、テキストは以下の通り。
    永続罠
    自分の墓地に存在するレベル4以下のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
    この効果で特殊召喚されたモンスターのレベルは1つ上がり、効果は無効化される。
    このカードがフィールド上に存在しなくなったとき、そのモンスターを破壊する。
    そのモンスターがフィールドから離れた時このカードを破壊する。
    自分のスタンバイフェイズ毎に自分は1000ポイントのダメージを受ける。
    アニメ版と比較すると、蘇生するモンスター効果無効にするデメリットが付いており、ステータス上昇の効果もなくなっている。
    また装備カードにならなくなったことにより、蘇生したモンスターエクシーズ素材にしてもフィールドに残り続けることになる。
    しかしゲーム内の環境では《リビングデッドの呼び声》が規制されていたこともあり、この効果でも十分強力だった。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードフィールドから離れた時、蘇生したモンスターレベルステータスはどうなりますか?
A:元に戻ります。(14/01/11)

Q:特殊召喚する処理とレベルが上がり、攻撃力守備力がアップする処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(14/01/17)

Q:自壊する効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(14/01/11)


Tag: 《強化蘇生》 永続罠

広告