(せま)通路(つうろ)/Narrow Pass》

永続罠
お互いのフィールド上にそれぞれモンスターが2体以下の時に発動可能。
お互いのプレイヤーは自分のフィールド上に召喚できるモンスターは2体までになる。

 新たなる支配者で登場した永続罠
 お互いプレイヤーモンスターの召喚を2体までに制限する効果を持つ。

 モンスターの召喚を封じるならば、《おジャマトリオ》の方が発動条件自分への影響もない。
 何より召喚しか封じられないため、展開の抑止力としても微妙な所。
 同系統のカードとしては、後に登場した《サモンリミッター》の方が有力。

  • 原作・アニメにおいて―
    「記憶編」における「表遊戯vs闇バクラ」戦にて闇バクラが使用した永続罠《狭き回廊》に類似している。
    このカード召喚ではなく攻撃を2回までにするものだった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードチェーンして《血の代償》発動モンスターが3体になった場合、どのように処理しますか?
A:《宇宙の収縮》とは異なり、モンスター墓地へ送るような処理は発生せず、このカードの効果はそのまま適用されます。
  そして、以降は「それ以上召喚できなくなる」「2体以下になった場合、2体までしか召喚できなくなる」という状況になります。

Q:自分フィールド上に表側表示モンスターが2体存在する時に、そのうちの1体をリリースして表側表示アドバンス召喚を行うことはできますか?
A:はい、できます。(15/04/18)

Q:自分フィールド上に表側表示モンスターが3体存在する時に、そのうちの2体をリリースして表側表示アドバンス召喚を行うことはできますか?
A:はい、できます。(15/04/18)


Tag: 《狭き通路》 永続罠

広告