極限(きょくげん)への衝動(しょうどう)/Limit Impulse》

通常罠
手札を2枚墓地へ送って発動する。
自分フィールド上に「ソウルトークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

 STARDUST OVERDRIVEで登場した通常罠
 手札2枚をコストに、ソウルトークン2体を特殊召喚する効果を持つ。

 このカードを含めて手札3枚、アドバンス召喚する最上級モンスターも含めれば4枚もの手札消費が必要と、コストによるディスアドバンテージが致命的である。
 墓地で効果を発揮するカード等を墓地へ送ることで、少しでもリスクを軽減したい。
 《闇の量産工場》手札コストを補うのもいいだろう。
 蘇生に繋ぐのも手であり、自己再生能力を持つ《黄泉ガエル》などを捨てて置くのも良い。

 同じステータス、数のトークンを出す《終焉の焔》と比較した場合、どうしても見劣りする。
 あちらがコストのない速攻魔法であるのに対し、こちらは2枚もコストを要求する通常罠
 効果の関係上《終焉の焔》相手ターンで使用することになるが、こちらは通常罠であるため《王宮のお触れ》などに妨害されやすい。
 一応、あちらは闇属性以外のモンスターアドバンス召喚には使えず、このカードアドバンス召喚以外でのリリースができない。
 この微妙な差があるため下位互換とは言い切れないが、いかに重いコストを減らせるかがこのカードを上手く利用する鍵となる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《極限への衝動》 通常罠

広告