銀河の修道師(ギャラクシー・プリースト)

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守 600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの、「フォトン」Xモンスターまたは
「ギャラクシー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
手札のこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「フォトン」カード及び「ギャラクシー」カードの中から
合計5枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

 SOUL FUSIONで登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 手札の自身をフォトンまたはギャラクシーエクシーズ素材にする起動効果召喚・特殊召喚に成功した場合にフォトンギャラクシー5枚を墓地からデッキに戻した後2枚ドローする誘発効果を持つ。

 (1)は自身をエクシーズモンスターエクシーズ素材にする効果
 効果発動回数を増やせるが、該当するモンスターエクシーズ素材を使う効果は殆どが1ターンに1度なのでエクシーズ素材を持っているモンスターに使う意義は薄い。
 蘇生帰還エクシーズ素材が無いモンスターの補助にはなるが、【ギャラクシー】【フォトン】において主力となるギャラクシーアイズエクシーズモンスターは上に重ねる方式でエクシーズ素材を用意できるため、補充する必要性は薄い。
 他のランクギャラクシーにも素材を補充できるものの、【ギャラクシー】においてはエクシーズ召喚するにはレベルが合わない。
 ランク4以外のエクシーズモンスターを使う場合も、この効果を当てにするよりは元来必要とするレベルモンスターを用意した方がいいだろう。

 (2)はフォトンギャラクシー専用の《貪欲な壺》と呼べる効果
 同名カードは1枚しか選べないため5種類のカードを用意する必要があるが、魔法・罠カードも選べるのでデュエル中盤以降ならば揃えやすい。
 【ギャラクシー】【フォトン】蘇生サルベージ手段も多いため、できればモンスターよりも魔法・罠カードを選びたい。
 《光子竜の聖騎士》《フォトン・バニッシャー》でのリクルートサーチ対象となる《銀河眼の光子竜》デッキにない場合や、《銀河遠征》《銀河天翔》《フォトン・チェンジ》リクルートしたいモンスターを戻す場合に活用する程度だろう。
 この効果を重視する場合は汎用カードカテゴリ名を持つカードの比率は構築段階でよく考えておくと良いだろう。
 ギャラクシーアイズには重ねてエクシーズ召喚できるエクシーズモンスターが多いため墓地ギャラクシーアイズの数を稼ぎやすく、エクストラデッキを圧迫しやすいのもあり上手く使えば少ない枚数でギャラクシーアイズエクシーズモンスターをやりくりできる。
 《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》効果コストとしてドラゴン族フォトンギャラクシー墓地へ送るのも手か。

関連カード

収録パック等


Tag: 《銀河の修道師》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1500 守600 ギャラクシー

広告