空炎星(くうえんせい)−サイチョウ/Brotherhood of the Fire Fist - Rhino》

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1700/守1400
自分フィールド上の「炎星」と名のついた
モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に1度だけ、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚と
手札の「炎星」と名のついたモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力は、
そのダメージ計算時のみ墓地へ送ったモンスターの元々の攻撃力分アップする。

 LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した炎属性獣戦士族下級モンスター
 炎舞1枚と炎星コスト強化を行う誘発即時効果を持つ。

 手札炎星炎星《BF−月影のカルート》にすることができる。
 最大強化値は《威炎星−ヒエンシャク》コストとした場合の2000であり、下級炎星も高めの攻撃力を持つモンスターが複数存在するため、それなりの強化値は期待できる。
 手札《炎舞−「天キ」》があれば、《炎舞−「天キ」》攻撃力1800の炎星サーチすることで、このカード攻撃力を3500にできる。
 また、フィールドにこのカード炎舞を並べれば、相手攻撃の牽制にもなる。

 しかし、手札炎星フィールド炎舞という2枚消費に見合った強化値であるかは微妙な所。
 このカード自身は炎舞セットする効果を持ち合わせておらず、単体では機能させづらいのも難点。
 モンスターカード魔法・罠カードの違いがあるので単純には比較できないが、戦闘補助は炎舞全体強化や、《収縮》などのコンバットトリックに任せたほうが良いだろう。

  • モデルは「水滸伝」の登場人物である、「天空星」の生まれ変わりの「索超」だろう。
    「急先鋒」の渾名を持つ猛将で、イラストでは確認しづらいが大鉞を得物とする。
    カード名は「犀」と掛け合わせたものだと思われる。
    • なお、同名の有名な日本僧が存在するが恐らく関係ないだろう。

関連カード

―《空炎星−サイチョウ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発即時効果です。(13/06/13)


Tag: 《空炎星−サイチョウ》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 獣戦士族 攻1700 守1400 炎星

広告