空牙団(くうがだん)英雄(えいゆう) ラファール/Rafale, Champion Fur Hire》

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「空牙団の英雄 ラファール」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類の数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。
その中のカード1枚を選んで手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
手札から「空牙団」カード1枚を捨てて発動できる。
その発動を無効にする。

 デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズで登場した光属性ドラゴン族最上級モンスター
 特殊召喚に成功した場合に他の空牙団モンスターの種類数だけデッキの上からカードをめくり任意の1枚を手札加える誘発効果空牙団カード手札コストモンスター効果の発動無効にできる誘発即時効果を持つ。

 最上級モンスターであるが、空牙団下級モンスターの共通効果により特殊召喚は容易。
 その他、《復活の福音》にも対応している。

 (1)は、特殊召喚に成功した場合にデッキトップからカードをめくり、その中から任意のカード1枚を手札加える効果
 デッキトップからめくれるカードの枚数は、フィールドに存在する同名カード以外の空牙団モンスターの種類が多いほど増える。
 めくれるカードの枚数が増えれば、手札加えるカードの選択肢が広がり、欲しいカード手札に呼び込める確率も増すので、空牙団モンスターの種類が多いに越したことは無い。
 とはいえ、空牙団モンスターの種類が多くても手札に加わるカードの枚数が増える訳では無いので、空牙団モンスターの種類が少ない場合に特殊召喚しても問題ないだろう。
 この効果で(2)のコストとなる空牙団カードや、状況を打開できるカード相手の動きを封じるメタカードなどを引き込めれば理想的と言える。

 (2)は、コストとして空牙団カード手札から捨てることで、モンスター効果の発動無効にする効果
 《空牙団の剣士 ビート》《空牙団の参謀 シール》コストを用意しておきたい。
 上記の通り、このカードの場合は(1)の効果でもコストを確保できる可能性がある。
 また、この効果発動無効にするので、ダメージステップにも発動できる。
 ただ、無効にするだけで破壊はしないので、発動コストがないモンスター効果に対しては少々分が悪い。

 空牙団の中では最大の攻撃力を持っており、アタッカーとしても重要な位置を占める。
 また、(1)の効果により手札を増強できるので、【空牙団】手札消費を軽減できるのも大きな利点。
 【空牙団】が特に苦手とする《幽鬼うさぎ》に対しても(2)の効果で牽制できる。
 以上のことから、空牙団上級最上級モンスターの中でも優先的に特殊召喚したいモンスターの1体と言える。

  • 翼の生えた竜人であり、右手には剣を持っている。
    なお、「Rafale」はフランス語で「突風」などを意味する。

関連カード

―《空牙団の英雄 ラファール》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《空牙団の英雄 ラファール》 効果モンスター モンスター 星8 光属性 ドラゴン族 攻2800 守2200 空牙団

広告