空牙団(くうがだん)大義(たいぎ) フォルゴ/Folgo, Justice Fur Hire》

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/獣族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
そのリンク素材としたモンスター3体とは異なる種族の
「空牙団」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、自分フィールドの「空牙団」モンスターが3種類以上の場合、
自分はデッキから2枚ドローする。

 SOUL FUSIONで登場した闇属性獣族リンクモンスター
 自身のリンク素材と異なる種族空牙団リクルートできる誘発効果相手フィールドのカード破壊された場合に1枚ドローでき、条件付きでさらに2枚ドローする誘発効果を持つ。

 リンク素材に「種族が異なるモンスター3体」が指定されている重いリンクモンスター
 すべての効果空牙団が関わっており、基本的には【空牙団】で使用することになる。
 【空牙団】であれば該当の素材を揃えること自体は難しくないが、手札からの特殊召喚による展開に特化しているため、全体的にカード消費が多くなりがちである。
 そのため、このカードリンク召喚効果無効にされると、その後の立て直しが難しくなってしまう。
 幸い、効果発動に成功すれば大きくアドバンテージを得る事ができるので、確実に通す事を心がけたい。

 手札《空牙団の剣士 ビート》空牙団下級モンスターが存在すれば、手札消費2枚で3体のモンスターを揃える事ができる。(詳細は《空牙団の剣士 ビート》参照。)
 このコンボならば手札消費も少なく済むが、《空牙団の剣士 ビート》が必須であるため、いささか安定感に欠ける。

 このカードリンク召喚する場合、【空牙団】の基本戦術を使用するだけでなく、他の展開手段に頼ってこのカードの素材を揃えることも視野に入れたい。
 手札消費の少ない《マスマティシャン》《ダンディライオン》《水晶機巧−ハリファイバー》《グローアップ・バルブ》などの展開手段は比較的出張させやすい。
 後者は《水晶機巧−ハリファイバー》《グローアップ・バルブ》を出し、それを素材に《リンクリボー》を展開した後、《グローアップ・バルブ》自己再生すればよい。
 また、リンク素材種族が異なっていればトークンでも良いので、《スケープ・ゴート》を使用して素材を揃えるのも良い。
 羊トークンうち3体を素材にして《リンクリボー》リンクモンスター1体をリンク召喚すれば、残った羊トークンと合わせてこのカードにつなげる事ができる。

 (1)は、リンク召喚に成功した場合に空牙団1体をリクルートできる効果
 リンク召喚によるディスアドバンテージを軽減することができ、また(2)の「3種類以上」の効果適用の補助になる。
 下級空牙団リクルートすれば手札空牙団を新たに特殊召喚可能で、レベル5以上の空牙団特殊召喚すれば、その特殊召喚時効果を即座に発動できる。
 特に、【空牙団】キーカードである《空牙団の剣士 ビート》リクルートできるのは大きい。
 ただ、守備表示リクルートするため、特殊召喚した空牙団は基本的にそのターン攻撃できず、《空牙団の英雄 ラファール》リクルートした場合、その高攻撃力を活かしきれない。
 また、「リンク素材としたモンスター3体とは異なる種族」という縛りがあるので、素材にしたモンスターによっては、目当ての空牙団リクルートできないという事態が起こりうる。

 (2)は、相手カード戦闘効果破壊された場合にドローできる効果
 空牙団が3種類以上存在していれば3枚ものドローが可能であり、手札消費が非常に荒いという【空牙団】の弱点を補うことができる。
 相手フィールド表側表示カードが存在し、手札に適当な空牙団が1体存在していれば、(1)の効果《空牙団の撃手 ドンパ》リクルートして手札から適当な空牙団1体を特殊召喚することで即座に3枚のドローが成立する。
 《サンダー・ブレイク》《サイクロン》などを併用すれば、相手ターンにもドローを狙える。
 またトリガーの関係上、【メタルフォーゼ】などの「自分フィールドカード破壊する」デッキカードに対する多少のメタとなり、効果発動を躊躇わせる事ができる。

  • リンク素材にできない制約が課せられているのは、(1)の効果と併せて即座にリンク4につなぐことを防ぐためであろうか。
  • イラストでは、桃色の花が舞い散る中で狼と思われる獣人が大きな刀剣を携えている。
    柄や鞘の拵えから、どことなく和風な要素を垣間見ることができる。
  • 「フォルゴ」の由来はイタリア語で「稲妻・雷鳴」を意味する「フォルゴレ(Folgore)」だろうか。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《空牙団の大義 フォルゴ》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク3 闇属性 獣族 攻2400 空牙団 リンク素材にできない

広告