空牙団(くうがだん)伝令(でんれい) フィロ/Filo, Messenger Fur Hire》

効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の伝令 フィロ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地の「空牙団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

 DARK NEOSTORMで登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 手札から同名カード以外の空牙団モンスター特殊召喚する起動効果、他の空牙団特殊召喚された場合に空牙団蘇生する誘発効果を持つ。

 レベル1なので《ワン・フォー・ワン》によるリクルートが可能。
 その際に空牙団手札コストにしておけば蘇生も狙える。
 《空牙団の修練》に対応している中で最低レベルであることは覚えておきたい。

 (1)の空牙団下級モンスターの共通効果については《空牙団の撃手 ドンパ》を参照。

 (2)の固有の効果は、空牙団モンスター蘇生
 守備表示特殊召喚するのでリンクモンスター蘇生対象できないが、それ以外の制限はなく効果無効化されない。
 下級モンスター蘇生すればそれらの効果手札からの展開でき、上級最上級モンスターならば特殊召喚時の効果を使用できる。
 事前に墓地肥やしをしていく必要があるので、手札コストリンク素材等で状況を整えておきたい。
 適用すれば3体のモンスターがそろうため、うまく種族をばらけさせれば《空牙団の大義 フォルゴ》リンク召喚も視野に入る。
 蘇生したモンスターフィールドを離れるとデッキの一番下に戻るので、《空牙団の参謀 シール》《烈風の空牙団》での再利用が難しくなる点は気を付けたい。

  • イラストでは黄色い鳥人が巻き物などを運んでいる。
    固有名の由来はギリシャ神話に登場する人物、フィロメラ(Philomela)だろうか。
    紆余曲折を経て最終的にサヨナキドリに姿を変えたことから、サヨナキドリを意味する英単語でもある。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《空牙団の伝令 フィロ》 効果モンスター モンスター 星1 風属性 鳥獣族 攻0 守0 空牙団

広告