空中補給(エアリアル・チャージ)/Aerial Recharge》

永続罠
1ターンに1度、自分フィールド上に「幻獣機トークン」
(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
このカードのコントローラーはお互いのエンドフェイズ毎に、
自分フィールド上のトークンまたは
「幻獣機」と名のついたモンスター1体をリリースする。
または、どちらもリリースせずにこのカードを墓地へ送る。

 LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した永続罠
 幻獣機トークンを毎ターン生成するが、代わりに毎ターン維持コストが必要となる。

 毎ターントークンを生成できるものの、エンドフェイズトークン幻獣機リリースしなければ自壊してしまう。
 リリースを用意するくらいなら初めからそちらを活用すべきであり、《サイクロン》等の魔法・罠カード除去手段の多い現環境で、ボード・アドバンテージを失ってまで維持コストを確保するのはあまり得策とは言えない。
 トークン特殊召喚した後に《マジック・プランター》墓地へ送ったりバウンスするカードとの併用も考えられるが、そこまでするとデッキ重くなる。
 特殊召喚時点ではディスアドバンテージは生じていないので、無理に維持は狙わず使い捨てカードとしての運用が基本となるだろう。
 なお、《幻獣機メガラプター》がいる場合、毎ターントークン特殊召喚リリースを繰り返すだけでトークンの数を稼げる為、維持を狙うならそちらと併用したい。

 無条件で幻獣機トークンを生成できる数少ないカードであり、【幻獣機】ではほぼ必須カードと言える。
 罠カードである点を活かし、相手破壊効果チェーンして幻獣機を守る事もできる。
 幻獣機トークン幻獣なので、《幻獣ロックリザード》アドバンス召喚リリース確保にも使用できる。

  • 飛行中の航空機に他の航空機(主として空中給油機)から燃料補給を行う「空中給油(Aerial Refueling)」が名前の元ネタだろう。
    航続距離と滞空時間を延ばす重要な作業で、トークンの維持が生命線となる幻獣機のサポートとして相応しい。
    現在の主な給油方式は「フライングブーム」式と「プローブ・アンド・ドローグ」式の2つだが、イラストでは《幻獣機メガラプター》のモチーフ元を踏襲してか、前者の方式で補給が行われているようだ。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード発動して同一チェーン上でトークン特殊召喚する効果発動する事ができますか?
A:はい、できます。(13/02/28)

Q:トークン特殊召喚する効果自分メインフェイズ以外のフェイズ相手ターン発動できますか?
A:はい、ダメージステップ時以外なら発動できます。(13/02/28)

Q:効果の発動はせずにこのカードの発動のみを行う場合や、表側表示で存在するこのカード効果の発動を行う場合、チェーンして《神の警告》発動することはできますか?
A:いいえ、発動できません。(13/02/20)

Q:エンドフェイズ時の維持コスト裏側表示幻獣機リリースできますか?
A:はい、できます。(13/02/28)


Tag: 《空中補給》 永続罠

広告