携帯型(けいたいがた)バッテリー/Portable Battery Pack》

永続罠
自分の墓地の「電池メン」と名のついたモンスター2体を選択し、
表側攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを全て破壊する。
そのモンスターが全てフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した永続罠
 電池メン2体を蘇生する効果を持つ。

 電池メン専用の蘇生カードで、2体のモンスターコスト無しで特殊召喚でき、エクシーズ召喚などに繋げられる。
 他にも蘇生したモンスター《光帝クライス》アドバンス召喚し、このカードと残ったモンスター破壊することでアドバンテージを稼ぐこともできる。
 ただしこのカードフィールドを離れると2体とも自壊するので発動後は狙われる前にすばやく処理したい。

 蘇生候補には特殊召喚時にもサーチ効果を使える《電池メン−角型》が挙がる。
 攻撃力を求めるのであれば《電池メン−単三型》《充電池メン》が扱いやすい。
 《燃料電池メン》ならば一緒に蘇生した電池メンコストバウンスが行える。
 自壊の条件はフィールドを離れた時であるため、エクシーズ素材にした場合このカード自壊しないのでバウンスによる再利用が狙える。
 複数体の電池メンが必要な《漏電》《燃料電池メン》の補助もできる。

 ただし、モンスター2体を特殊召喚するため、《地獄の暴走召喚》トリガーにはできず、罠カード故に即効性がないのが難点。
 該当モンスターが2体必要なので、序盤で腐るのも欠点と言える。
 同じ電池メン専用の蘇生カード《充電器》と比較すると、小回りが利かない分爆発力がある。

 また、【電池メン】には他にも墓地リソースを消費する《電池メン−業務用》が存在する。
 どちらも切り札級の効果を持っているだけに、デッキバランスを考えて投入したい。

関連カード

モンスター2体同時に蘇生できるカード《諸刃の活人剣術》を参照

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《D.D.クロウ》によって対象モンスターを1体除外された場合、このカードの効果無効になりますか?
A:この場合、残った1体だけが特殊召喚されます。(11/08/03)

Q:このカードの発動《おジャマトリオ》発動され解決時に空きスペースが1つだけになりました。
  この場合モンスターを片方だけ特殊召喚できますか?
A:片方だけ選んで特殊召喚できます。(12/05/13)

Q:このカード特殊召喚したモンスター2体をエクシーズ素材にしてエクシーズ召喚を行った場合、このカード破壊されますか?
A:いいえ、エクシーズ素材となったモンスターフィールドから離れた扱いにならないので、破壊されません。(12/11/14)


Tag: 《携帯型バッテリー》 永続罠

広告