決闘融合(けっとうゆうごう)−バトル・フュージョン/Battle Fusion》

速攻魔法
「決闘融合−バトル・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの融合モンスターが
相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

 コレクターズパック−伝説の決闘者編−で登場した速攻魔法
 自分融合モンスター戦闘する攻撃宣言時に発動でき、そのモンスター戦闘する相手モンスター攻撃力を加える。

 いくつか差異はあるものの、融合モンスターに対して《オネスト》と同様に自分相手ターン問わず相手モンスター攻撃力をそのまま加算できる。
 属性を問わず、《マクロコスモス》などの全体除外に影響されない点では《オネスト》に勝る。
 ただし、融合召喚アドバンテージを消費する融合モンスターを必要とする上に、伏せ除去の脅威もあるため《オネスト》と比べると扱いにくい。
 また、攻撃宣言時に発動するため、《和睦の使者》等の妨害を受ける事もある。
 フュージョンと名の付いた魔法カードなので《賢者の石−サバティエル》などでサーチできるものの、リクルート蘇生から容易に手札に戻せるあちらと比べれば厳しい。

 従って、光属性以外の融合モンスター戦闘補助として採用することになる。
 ただし、1回の戦闘限りであるため、《E・HERO ワイルドジャギーマン》《ジェムナイト・パーズ》による複数回攻撃とはコンボできない。

 単体で相手耐性に影響されず、発動できればほぼ確実に相手攻撃力を上回ることができる。
 《NEX》融合体などの弱小融合モンスター攻撃力2000〜2500程度の融合モンスターを多く採用するデッキでは採用候補となる。
 1ターンの間のみだが、融合モンスター耐性を与えて除去を防ぐ《ダーク・フュージョン》とは比較的好相性で、《E−HERO インフェルノ・ウィング》効果発動も補助できる。
 《フォース》などと比較するとモンスターを選ぶが、コンバットトリックとして使える。

関連カード

カード名関連

収録パック等


Tag: 《決闘融合−バトル・フュージョン》 魔法 速攻魔法 融合 フュージョン

広告