決別(けつべつ)/Break Away》

通常罠
(1):相手バトルフェイズに手札から魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
そのバトルフェイズを終了する。
フィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで効果が無効化される。

 マキシマム・クライシスで登場した通常罠
 相手バトルフェイズを終了させ、フィールドモンスター効果無効にする効果を持つ。

 手札コスト魔法カードを要求しているため、採用する場合は《神剣−フェニックスブレード》などを併用し、手札魔法カードを加えやすい構築にすると良い。
 しかし、単純に1枚のコストバトルフェイズを終了させるだけなら繰り返し使える《強制終了》がある。
 加えて、攻撃を封じるカードにはフリーチェーンかつコストが必要ない《威嚇する咆哮》《和睦の使者》も存在している。
 後半のモンスター効果無効化で差別化したいが、バトルフェイズを終了させた後なのでメインフェイズ2とエンドフェイズでの効果しか無効にできない。
 また、発動後にフィールドに出たモンスター効果無効にできず、無効効果としても範囲が狭い。

 無効が一時的かつ全体に及ぶので自分デメリットを打ち消すことに利用できるが、そうすると今度は発動タイミングが限られてしまうのが厳しい。
 コスト発動タイミングに見合うような有用な効果とは言い難く、他の汎用カードを差し置いての採用は難しい。

  • 「決別」とは、「いとまごいをして別れる、きっぱりと別れる」ことを意味する。
    この「いとまごい(暇乞い)」とは、別れを告げること、別れの言葉を指す表現として用いられている。
    イラストでも《ヂェミナイ・エルフ》が互いに絶交し、別れている。

関連カード

イラスト関連

―類似効果を持つカードについてはこちらを参照

手札魔法カード捨てる事で効果発動する魔法・罠カード《二重魔法》を参照。

収録パック等


Tag: 《決別》 通常罠

広告