(つき)使者(ししゃ)/Moon Envoy》

通常モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1100/守1000
月の女神に仕える戦士。三日月のような矛で攻撃!

 BOOSTER7で登場した光属性戦士族下級モンスター

 第1期のカードだけあってステータスに優れない。
 登場時ではあまり意味のない点であったが、《魂を狩る者》と同じく合計値に対してレベルが高く設定されている。
 ただ属性の面から同ステータスレベルの低い《東方の英雄》より対応するサポートカードは多い。

 そのレベル設定が幸いし、のちに登場した《レスキューラビット》の恩恵を受けられるようになった。
 《機甲忍者ブレード・ハート》《H−C エクスカリバー》の2種に加え《セイクリッド・オメガ》縛りをクリアできる。
 同条件を満たす《E・HERO スパークマン》にはステータスサポートカードで劣るものの、あちらのステータスも中途半端な数値であるため、《奈落の落とし穴》にかからないという点ではこちらを優先させる価値はある。
 特に《セイクリッド・オメガ》《奈落の落とし穴》を自身の効果で回避できるためこの点は大きな意味合いを持つ。
 《連鎖除外》を回避できる点はあまりメリットとはいえないが、として機能する《ホーリー・エルフ》《ハープの精》と比較した場合、上記戦士族エクシーズモンスターによる爆発力で優っている。

  • コナミのゲーム作品において―
    真DMでは、《月の女神 エルザェム》と同じく、月に関係するということで第1守護星が「月」に設定されている。
    しかし守護星「月」はGBのDMシリーズでは悪魔魔族に相当してしまうため、こちらでは白魔族に変更されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《月の使者》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1100 守1000

広告