月読命(ツクヨミ)/Tsukuyomi》

スピリットモンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1400
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

 闇魔界の脅威で登場した闇属性魔法使い族下級スピリットモンスター
 スピリットモンスター共通の召喚条件誘発効果と、表側表示モンスター裏側表示にする誘発効果を持つ。

 《ヴェルズ・オピオン》《大天使クリスティア》のような双方に影響を及ぼすカードを、どちらが使用する場合でも一時的に無効にできるのは強力である。
 《キメラテック・オーバー・ドラゴン》等の攻撃力リセットし、戦闘破壊する事もできる。
 スピリットモンスターであるため、相手ターン除去されにくいのも強みである。

 このカード召喚が必要であり、また特殊召喚もできずステータスも低いため、他のカードの展開力を下げてしまう。
 また、強制効果のため、優勢時に邪魔をしてしまう可能性がある。
 強力なカードではあるが、コンボを阻害してしまう事もあるため、相手カードを出す事自体を妨害したり、デッキと相性が良いモンスターを採用し、押し切ってしまった方が有効な場合も多い。
 リバースモンスターゼンマイ等のモンスター効果の再利用も、各種蘇生サルベージカードを用いた方が効率が良い事も少なくない。

 このカード召喚権を割くことを苦としなかったり、闇属性魔法使い族スピリットモンスターである事を活かせたりするデッキには採用しやすい。
 【魔導書】では、《ナチュル・ビースト》等への対抗手段として投入が検討できる。
 また、召喚権をほとんど使わない【影霊衣】や、伏せカードが重要な【ラヴァル】にも採用できる。

  • 月讀命(ツクヨミノミコト)」は日本における月・月齢を司る神で、姉の天照大御神(アマテラスオオミカミ)、弟の須佐之男命(スサノオノミコト)と並んで三貴神(みはしらのうずのみこ)と称される。
    名前の語義は「月の満ち欠けを数える(=月を読む)」、つまり暦を司る神でもある。
    その他、農耕の神、占い・予言を司る神、死者を監視する夜の守護者といった性質を持つ。
  • 天照大御神と対をなす高位の神でありながら、神話への登場が非常に少なく、性別すら定かではない。
    『古事記』では誕生時に名が出るのみであり、「日本書紀」でも性別に関する言及はない。
    一般には男神と考えられており、このカードイラストでも髪の結い方が男性のそれである。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:そのターン反転召喚した《聖なる魔術師》等のリバース効果モンスターを、このカードの効果裏側表示にし、同ターン内にもう一度反転召喚させることはできますか?
A:いいえ、できません。効果によるものを除けば、表示形式の変更は1ターンに1度のみです。

Q:攻撃を受けてリバースしたこのカードを、このカードの効果裏側守備表示にした場合、どうなりますか?
A:ダメージ計算で《月読命》の破壊が確定している場合《月読命》自身を対象にすることはできません。
  それ以外であればこのカードをそのまま裏側守備表示にします。

Q:まだ表示形式の変更を行っていない表側表示モンスター効果裏側守備表示にしてから反転召喚できますか?
A:はい、可能です。


Tag: 《月読命》 モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1100 守1400 特殊召喚不可

広告