月明(つきあ)かりの乙女(おとめ)/Maiden of the Moonlight》

通常モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1300
月に守護されている月の魔導士。
神秘的な魔法で幻想を見せる。

 BOOSTER4で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 天使族ではなく魔法使い族
 マスターガイドなどでは、初期の【光属性】で活躍したと紹介されている。

 同じレベル属性種族通常モンスターの条件を満たす中では、攻撃力《魔法剣士ネオ》《ホーリー・ドール》守備力《ホーリー・エルフ》に及ばない。
 こちらは《シャインエンジェル》等に対応できる最高攻撃力だが、《奈落の落とし穴》等で対処できる最低攻撃力でもあり、前者も大きなメリットとは呼べない。
 後者を配慮するなら《エンシェント・エルフ》《妖精の贈りもの》を使いたい。

  • このカードを除く「乙女」と名のついたカードのルビが「乙女(おとめ)」と二文字でまとめてふられているのに対し、このカードのみ何故かルビが「乙(おと)女(め)」と一文字ずつに分けてふられている。
  • コナミのゲーム作品において―
    GB版ではDM2以降に幻想魔族として登場した。
    幻想魔族とは、白魔族の苦手とする黒魔族に無条件で勝てる魔族である。
    色違い《月の女神 エルザェム》は白魔族だが、こちらはフレイバー・テキストの「幻想を見せる」という記述が再現されている。

関連カード

色違いモンスター

収録パック等


Tag: 《月明かりの乙女》 通常モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1500 守1300

広告