剣聖(けんせい)−ネイキッド・ギア・フリード/Gearfried the Swordmaster》

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2600/守2200
このカードは通常召喚できない。
このカードは「拘束解除」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードが装備カードを装備した時、相手フィールド上モンスター1体を破壊する。

 FLAMING ETERNITYで登場した光属性戦士族特殊召喚モンスター
 《拘束解除》効果でのみ特殊召喚できる召喚条件、自身に装備カード装備された場合に相手モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 特殊召喚するには専用の魔法カードである《拘束解除》《鉄の騎士 ギア・フリード》が必要となる。
 《鉄の騎士 ギア・フリード》戦士族であり、《増援》等の戦士族サポートカードを使用できるので、手札に呼び込むのは簡単である。
 しかし、《拘束解除》サーチ手段が少なく、モンスター効果の発動には装備カードも必要になってくるので、安定性は低い。

 装備カード装備された場合は相手モンスター破壊する効果発動する。
 攻撃力強化する装備魔法を複数枚装備すれば相手モンスターを一掃しつつ高い攻撃力でそのまま直接攻撃も狙える。
 装備魔法だけでなく、《鎖付き爆弾》等の装備罠カードや、ユニオンなどでも発動する。
 罠カードの場合相手ターン発動してフリーチェーン除去ができる。
 ユニオンの場合、繰り返し除去や、追加効果を狙える。

 効果のためには複数の装備魔法の採用が前提となることもあり、デッキに入れる枚数のバランスをうまくとりたい。
 《鉄の騎士 ギア・フリード》装備魔法との相性ではこのカードとは大きく異なるため、【ギア・フリード】との相性も難しい。
 再利用が可能な《スピリット・バーナー》や、不要な装備魔法コストにでき、リクルートも可能な《召喚僧サモンプリースト》も入れておきたい。

 基本的にはモンスター破壊ができるため、装備魔法の選択肢は《レインボー・ヴェール》等よりも攻撃力アップや再利用しやすいものが優先される。
 特殊召喚に手間がかかるために《我が身を盾に》等で守るか、大量の装備魔法で一気に勝負を決めると良いだろう。

  • 剣聖(けんせい)とは、剣の道を極めた者に対しての敬意を表す最高峰の呼び名である。
    また「ネイキッド(Naked)」とは、「裸・むき出しの」という意味である。
  • アニメでのカード名は《剣聖(ソードマスター)−ネイキッド・ギア・フリード》であり、OCGとは異なる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》に《強奪》を使用した場合、《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》の「相手モンスター1体を破壊する。」という効果の処理はどちらのプレイヤーが行いますか?
A:《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》の「相手モンスター1体を破壊する。」という効果は、《強奪》発動し《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》のコントロールを得ているプレイヤーが使用します。(05/03/18)

Q:《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》に装備罠カード装備した場合、効果適用されますか?
A:はい、装備罠カード装備した場合も、効果適用されます。(05/03/18)

Q:このカードの様な召喚条件を持つモンスターは、フィールドセットすることができますか?
A:セット通常召喚に含まれるため、できません。

Q:《ギルフォード・ザ・レジェンド》で複数枚の装備魔法を同時に装備した場合、どうなりますか?
A:その場合でも相手モンスター1体を破壊します。(10/09/15)


Tag: 《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》 モンスター 特殊召喚モンスター 効果モンスター 星7 光属性 戦士族 攻2600 守2200 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告