剣闘調教(グラディアルテイム)/Gladiator Taming》

速攻魔法
フィールド上に「剣闘獣」と名のついたモンスターが存在する場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
表示形式を変更する。
●相手フィールド上の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を選択し、
エンドフェイズ時までコントロールを得る。

 EXTRA PACK 2012で登場した速攻魔法

 剣闘獣発動条件とした《エネミーコントローラー》
 《エネミーコントローラー》にはない利点として、ノーコスト剣闘獣を奪う事ができる。
 対【剣闘獣】専用のメタカードであり、通常のデッキではまず役に立たない。

 このカードの真価は【剣闘獣】ミラーマッチで発揮される。
 2つ目の効果相手剣闘獣を奪い、戦闘を行ってデッキ戻すと、自分剣闘獣特殊召喚できるのである。
 更に、戦闘を行った相手剣闘獣コントロールバトルフェイズ終了前に得ることで、バトルフェイズ終了時のリクルート効果を横取りすることもできる。
 とはいえ、全盛期ならともかく現在の環境【剣闘獣】ミラーマッチになることは難しく、その場合でも《精神操作》等で十分替えがきく。
 《トロイの剣闘獣》《ギブ&テイク》等を使えば能動的に使えるが、見返りが小さいのでそこまでする価値は薄い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:表示形式を変更する効果解決時対象に選択したモンスター裏側表示になった場合、効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/10/15)

Q:コントロールを得る効果解決時対象に選択した剣闘獣と名のついたモンスター裏側表示になった場合、効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/10/13)


Tag: 《剣闘調教》 魔法 速攻魔法

広告