謙虚(けんきょ)番兵(ばんぺい)/The Humble Sentry》

通常魔法
自分の手札を公開し、その中からカードを1枚選んでデッキに戻す。

 ABYSS RISINGで登場した通常魔法
 自分手札を1枚デッキ戻す効果を持つ。

 単体ではディスアドバンテージにしかならず、実用性は皆無。
 デッキ戻す目的やコンボを前提としても、《打ち出の小槌》などの完全上位互換が存在する。

 《精霊の鏡》を使えば相手デメリットを押しつけることができるが、《無の煉獄》なら全てハンデスできてしまう。
 捨てる訳ではないので墓地アドバンテージ暗黒界等の効果に繋げさせない利点はあるが、《謙虚な壺》でも同じ事ができ、戻す枚数が多い。
 手札公開する点で完全下位互換ではないのだが、その《謙虚な壺》でもほとんど使われていない現状、実用性はないだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-V第3話で、「クズカード」として沢渡がばら撒いたカードの中に確認できる。

関連カード

―《謙虚な番兵》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの発動《精霊の鏡》チェーンして、相手にこのカードの効果を移し替えることはできますか?
A:はい、できます。(12/07/28)

Q:相手フィールド上に《真実の眼》が存在し自分手札が既に公開されている状態で、このカード発動する事はできますか?
A:いいえ、できません。(12/08/01)


Tag: 《謙虚な番兵》 魔法 通常魔法

広告