幻影剣(ファントム・ソード)/Phantom Knights' Sword》

永続罠
フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影剣」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):対象のモンスターの攻撃力は800アップし、
戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

 ブースターSP−ウィング・レイダーズ−で登場した永続罠
 単体強化破壊される代わりに身代わりになる効果墓地幻影騎士団モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 (1)の効果モンスター1体に単体強化破壊耐性を付与できる。
 そこそこの攻撃力増加と破壊の身代わりができるため、【メタビート】のような低ステータスモンスターを維持したいデッキとも相性が良い。
 《フォッシル・ダイナ パキケファロ》に使用すると攻撃力が2000ラインになり、通常召喚可能な下級モンスターの殆どを上回ることができるので戦闘にかなり強くなる。

 (2)は《幻影霧剣》と同じ効果であり、使い方はそちらを参照。
 使用すると同名カード1ターンに1度の使用制限がかかるため、併用する意義はある。

 (1),(2)の効果と合わせてほぼ同じ効果を持つ《幻影翼》が存在する。
 こちらは攻撃力の上昇値が高い点、耐性発動ターン以降も持続する点、《幻影騎士団ウロング・マグネリング》効果コストになる点で勝る。
 一方、発動フィールドに残るため(2)の効果をすぐに使えず、永続罠なので除去で妨害されやすく、耐性を使うと強化効果も消えてしまう点で劣る。
 総じて、一長一短の相互互換なので、どちらが良いかよく考えて投入枚数のバランスを決めたい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《幻影剣》 永続罠 ファントム

広告