幻子力空母(ミラージュフォートレス)エンタープラズニル/Phantom Fortress Enterblathnir》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/風属性/機械族/攻2900/守2500
レベル9モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手の手札をランダムに1枚選んでゲームから除外する。
●相手の墓地のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手のデッキの一番上のカードをゲームから除外する。

 PRIMAL ORIGINで登場した風属性機械族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド手札墓地デッキトップのいずれかからカード除外する起動効果を持つ。

 エクシーズ召喚が難しい部類に入るランク9であり、素材に指定がないとはいえエクシーズ召喚には一工夫が必要となる。
 素材を揃える方法については《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》を参照。
 《RUM−アストラル・フォース》によって《幻獣機ドラゴサック》《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》からエクシーズ召喚を狙う方法もある。
 その場合、さらにこのカードから《CX 超巨大空中要塞バビロン》特殊召喚できる。
 後半の効果は使えないが攻撃力は上昇し、バーンダメージも付属するため、これを主軸にした専用構築にすることでフィニッシャーとして活躍できるかもしれない。
 他には、機械族という点を活かして《マーシャリング・フィールド》でサポートしたり、属性種族が同じでエクシーズ素材となるレベルモンスター蘇生できる《浮鵺城》と組ませるのもありか。

 効果《ヴェルズ・ウロボロス》の強化版と言えるもので、あちらとは異なりすべての効果対象をとらない除外による除去となっている。
 戦況に応じて相手フィールド手札墓地からカード除外し、確実にアドバンテージを稼いでいける。
 対象をとらない効果なので、チェーンなどで効果を躱すことを許さず、対象をとる効果に対する耐性もすり抜けることができる。
 デッキトップカード除外でき、他の効果と比べれば使う機会は少ないだろうが、あって損はない。
 《リチュア・アバンス》などのデッキトップ操作カードを起点とした戦術に対するメタとなる。

 ただ、エクシーズ召喚に一手間かかる割に耐性を一切持っていないため、返しのターン除去されやすい。
 効果が1回しか使えないとディスアドバンテージになりやすいため、守る手段は用意しておきたい。
 打点が高いため、《エクシーズ・リボーン》等で使いまわすのもいいだろう。

  • モデルは、アメリカ海軍がかつて運用していたエンタープライズ級原子力空母「USSエンタープライズ」だろう。
    世界初の原子力空母として1960年に進水し、以後半世紀余りの長きにわたってアメリカ海軍の象徴として多くの作戦に従事したのちに退役した。
    この「エンタープライズ」の名はアメリカ海軍において伝統的な艦名であり、現在開発中の最新鋭原子力空母ジェラルド・R・フォード級の3番艦に再びエンタープライズの名が引き継がれ、九代目エンタープライズとなる予定である。
  • カード名は、北欧神話に登場する魔法の帆船「スキーズブラズニル(英語表記Skithblathnir)」との鞄語だろう。

関連カード

イラスト関連

―《幻子力空母エンタープラズニル》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:いずれかの効果対象をとる効果ですか?
A:全て対象をとらない効果です。(14/02/15)


Tag: 《幻子力空母エンタープラズニル》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク9 風属性 機械族 攻2900 守2500

広告