幻獣王(げんじゅうおう)ガゼル/Gazelle the King of Mythical Beasts》

通常モンスター
星4/地属性/獣族/攻1500/守1200
走るスピードが速すぎて、姿が幻のように見える獣。

 LIMITED EDITION 2で登場した地属性獣族下級モンスター
 《バフォメット》融合する事で《有翼幻獣キマイラ》となる。

 《バフォメット》召喚・反転召喚に成功した時にこのモンスターサーチする効果を持ち、融合召喚も補助できるが、自身が攻撃力の低い上級モンスターであるのがネックとなる。
 そのため、《有翼幻獣キマイラ》融合召喚する場合でも《バフォメット》を無理に使う必要はなく、使うとしても少数に抑え、融合素材代用モンスターとの融合召喚をした方が安定する。

 幻獣であるため、幻獣サポートカードも使用できる。
 《幻獣クロスウィング》墓地に3枚あれば、攻撃力が2400にもなる。
 獣戦士族獣族の共用サポートカードは多いので【幻獣】ではさほど無理なく採用でき、通常モンスターサポートなどが利用できるため戦略が広がる。
 《思い出のブランコ》等で蘇生できるため、《幻獣ロックリザード》リリース要員としても利用できる。
 単純に幻獣は種類が少ないため、《幻獣クロスウィング》の恩恵を受けられるモンスターを少しでも増やしたいと思えば採用が検討できるだろう。
 種族はかみ合わないものの、《E・HERO プリズマー》カード名をコピーすることで最大攻撃力2600のモンスターとして扱うことができる。

  • 「ガゼル(Gazelle)」とは、偶蹄目ウシ科に属する「レイヨウ」の仲間である。
    無論、幻でも何でもない普通の生き物である。
    カギ爪を持ったライオンのようなイラストだが、本物のガゼルはシカに似たおとなしい草食動物で、絶滅危惧種に指定されているものもある。
  • 原作・アニメにおいて―
    「バトルシティ編」初戦の「闇遊戯vsレアハンター」戦から、闇遊戯が使い出したカードの1枚。
    単体でも運用されておりそこそこ活躍していたが、後半では出番はほとんどなく、原作では下級モンスター《バフォメット》に出番を取られてしまった。
    逆にアニメでは《バフォメット》上級モンスターであり、原作で《バフォメット》召喚されるシーンは、このカードに置き換わっている。
    アニメオリジナルストーリーにおいても、闇遊戯の先鋒として頻繁に召喚される事が多い。
    再三の使用にもかかわらず攻撃名を呼ばれた事はなかったが、英語版での攻撃名は「クロウ・オブ・デストラクション」である。
  • アニメARC-V第8話において、赤馬日美香のコース紹介の場面でシルエットが確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DMシリーズでは、OCGのものとはテキストが異なり、「10000を超える幻獣を従える幻獣界の王」と書かれている。
    • フォルスバウンドキングダムでの攻撃名は「レパード・クロウ」となっている。

関連カード

融合関連

―《幻獣王ガゼル》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《幻獣王ガゼル》 通常モンスター モンスター 星4 地属性 獣族 攻1500 守1200 幻獣

広告