幻魔(げんま)殉教者(じゅんきょうしゃ)/Phantasmal Martyrs》

通常魔法
自分の手札が2枚以上存在し、自分フィールド上に「神炎皇ウリア」
または「降雷皇ハモン」が表側表示で存在する時に発動する事ができる。
手札をすべて墓地に送る事で、自分フィールド上に「幻魔の殉教者トークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を3体攻撃表示で特殊召喚する。

 SHADOW OF INFINITYで登場した通常魔法
 手札全てをコストとして捨て、幻魔の殉教者トークンを3体生成する効果を持つ。

 発動条件として《神炎皇ウリア》《降雷皇ハモン》を必要とする。
 この2体は正規の特殊召喚が難しいため、《暗黒の召喚神》を利用するか、《ファントム・オブ・カオス》《E・HERO プリズマー》カード名をコピーして発動条件を満たしたい。
 しかし、更に手札コストとして手札全てを捨てる必要がある。
 さらに幻魔の殉教者トークンリリースして出せるモンスターを保持していても一緒に捨ててしまうため、トークンの利用ができず、次のターンに的になってしまう。
 使うなら《融合準備》等を事前にセットするなどしてリリースできるようにしておきたい。
 もしくは《フュージョン・ゲート》を使い、トークン融合素材にしたり、《電影の騎士ガイアセイバー》リンク召喚しても良いか。
 《失楽園》があるなら2枚ドローできるので、手札消費も補える。

 《暗黒の召喚神》とは相性が良く、《神炎皇ウリア》《降雷皇ハモン》リクルートすることで発動条件を満たせる。
 さらにこのカード発動した後に墓地から除外して《幻魔皇ラビエル》サーチすれば幻魔の殉教者トークン3体をリリースして出せる。

 なお、《D−HERO ダイヤモンドガイ》なら発動条件手札コストを無視できるため、《D−HERO ドグマガイ》《D−HERO Bloo−D》リリース確保に使えないこともない。

  • 登場時期が古いこともあって、トークンに使用制限は一切ないとはいえ、発動条件の厳しさと手札を全て捨ててしまうコストがあまりにも厳しく、また本来意図された用途に使うことができないため、当初から評価が低いカードである。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:手札がこのカードを含んで2枚だけの時、発動できますか?
A:いいえ、できません。(16/07/14)


Tag: 《幻魔の殉教者》 魔法 通常魔法

広告